Top > キャバリーランス

キャバリーランス
HTML ConvertTime 1.806 sec.

ユサール騎兵.jpg

分類騎兵 / 格闘
ダメージ突進攻撃は歩兵のみ即死。バイクやスカウト四輪駆動車のドライバーや同じ騎兵には無効
安定性銃剣突撃とほぼ同じ特性
速度160?(検証求む)

特徴、アドバイス、補足 Edit

DLCIn the Name of the Tsar所持プレイヤー限定で、出撃待機画面で騎兵の装備変更(PS4ならL2R2で可能)で格闘武器をキャバリーソードから本武器に変更する事で使用可能。
非スプリント状態では薙ぎ払い攻撃(感覚はサーベルに近い)、スプリント状態では前に比較的長いリーチをもつ突き攻撃が可能。突進攻撃については後述。
騎乗時限定であり、下馬時の格闘武器はソードになる。



最大の特徴はズームボタンで突進攻撃ができることである。騎兵版の銃剣突撃と言った感じで、発動中は速度が上がる代わりに旋回半径が大きくなる。判定はかなりシビア。突進攻撃に成功すると貫通キルと表示され150のボーナスポイントが貰える。さらにソードやランスの斬りつけと異なり純粋に格闘攻撃として扱われるため攻撃を受けた相手は蘇生不可、リスポーン待ち時間増加のペナルティを受ける。再突撃には若干時間を置く必要があるが、銃剣突撃とは異なりダッシュ不可のペナルティは存在しない。
ただし、一度にキルできるのは一人だけのため、複数人を相手に奇襲する場合には普通にランスを振り回した方がキルは多く取れる。また、発動時は大きく隙ができること、判定がかなりシビアなこと、また騎兵の耐久力が低くなったことを考えると不用意な使用は禁物である。特に真正面から複数人に対して突撃しようものならあっという間に蜂の巣である。基本的には孤立した敵に突撃しよう。


その他、ソードとの違いはソードより判定が前に長く、横に狭い。またソードよりも長く目立つ。斬りつけ動作もランスを振り回したりするなどソードとは大きく異なるためただ斬りつけるだけでも慣れが必要。

ゲーム内映像 Edit

武器紹介 Edit

見ての通り騎兵用の槍である。
ナポレオン戦争の頃のヨーロッパの「下手な槍持ちは下手な刀持ちより役に立たない」という格言の通り
長くて重い槍を揺れる馬上で振り回し、正確に敵に突き刺し更にその衝撃に耐えなければならないことから、騎兵銃やサーベル等と比べても使いこなすにはかなりの熟練を要する。


紀元前から槍は騎兵の伝統的な武器だったが、様々な事情によりヨーロッパでは17世紀までには殆ど使われなくなっていった。
しかし18世紀以降に騎兵突撃が見直されるようになると、各国でエリート騎兵として槍騎兵が復活し華々しい活躍を見せた。
自動火器を持たない時代の歩兵にとって高速で駆け回り、銃剣のリーチの外から一方的に突いてきて暴れまわる槍騎兵は非常に恐ろしい存在だった。


In the Name of the Tsarの主役、帝政ロシアはこのような槍騎兵を最も大規模に運用した国である。
帝政ロシアの槍騎兵の主力はコサック兵で、彼らは幼児の頃から馬に乗り、10代になれば軍に入隊し訓練を受けるまさに生まれながらの騎兵であり、
馬術・武術共に巧みでナポレオン戦争以前から神出鬼没の恐ろしい襲撃者として侵略者の前に立ち塞がった。


第一次世界大戦の頃には流石にナポレオンの時代のように重装備の敵に正面から突撃して敵を蹴散らすなんてことはほぼなくなったが、
敵戦線後方奥深くに浸透して補給線や司令部などを襲撃する際や、装備や士気が劣悪な敵部隊を攻撃する際には度々ランスチャージが敢行され大きな戦果を挙げた。
PnjMJ73.jpg


第二次世界大戦までには維持費が嵩む騎兵は各国で急速に縮小され、生き残った騎兵も戦闘時には馬から降りて戦う乗馬した歩兵として戦うことが主となった。
殆どの国では騎兵の戦闘装備から槍は外されていき、1937年にポーランドが廃止したのを最後に世界の軍の戦闘装備から姿を消した。
PolishCavalryAttack.jpg
1939年のナチスドイツのポーランド侵攻ではポーランド騎兵は勇敢に戦い、初日のクロヤンティの戦いを筆頭に何度か行われた騎兵突撃の大半は成功を治めたが
参戦した独波双方の軍人が槍を持ったポーランド騎兵について証言しており、第二次世界大戦でも騎兵槍が使われたか否かについては未だ議論されているようである。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 700キルしてもいまだに判定がよくわからん -- 2017-10-23 (月) 13:23:31
  • 突撃が複数刺さる時と刺せない時の違いがわからん でも狭い路地突っ込んでく時は自分が反応おじいちゃんでも出会い頭に刺さるから突進もありだなぁ -- 2017-11-02 (木) 17:13:24
  • チャージは左スティックで調整できる。意外と盲点 -- 2017-11-25 (土) 20:22:44
  • 味方の後ろを距離取って随伴してたら、前の味方が開けた場所に出た瞬間コイツでぶっ刺されてお持ち帰りされたときはチビった -- 2017-11-30 (木) 16:37:42
  • 横に動いてる敵にあたらん -- 2017-12-05 (火) 18:45:21
    • 相手の動きを先読みする。そのためにフェイントを入れて相手の動く方向を制限する。基本です。 -- 2018-01-29 (月) 19:25:05
  • 敵歩兵に向かって攻撃ボタン押すタイミングが分かってくるとソードより使いやすい気がする。まぁソードにも言える事かもしれんけど、自分としてはこっちの方がキル取りやすかった。 -- 2017-12-08 (金) 16:57:07
  • これ歩兵で使いたいゾ -- 2017-12-08 (金) 17:40:56
  • 一体一の騎馬戦の高揚感半端ないゾ、あと気のせいかリーチが長いから騎兵同士だと勝ちやすいゾ。 -- 2017-12-10 (日) 00:38:23
    • 気のせいじゃなく長いぜ。剣相手でこちらが正面から突くならタイミングがずれない限り確実に勝てる。槍と槍は文字通り刺し違えるけどそれもロマン -- 2017-12-10 (日) 01:27:25
  • 槍騎兵ってngワードから除外されたかな -- 2017-12-15 (金) 17:05:17
  • 想像絶するゴミ -- 2017-12-28 (木) 00:05:16
    • はじめは俺もそう思ってたけど今じゃサーベルより強く感じるしサーベル持ちの騎兵は楽々狩れるようになった。実物も熟練しないと使いこなせない代物だったみたいだしそんなもんかも -- 2017-12-28 (木) 01:16:24
      • 不意打ち以外で槍に向かってくるサーベルなんて・・・格下騎兵狩りの効率はいいかも -- 2017-12-28 (木) 20:47:09
  • バイクの兵士だけ殺せたんだけど -- 2017-12-29 (金) 00:07:09
    • サーベルもできるぞ。リーチの差とかの関係で槍のがいいけど -- 2017-12-29 (金) 03:31:52
    • このページのビークル系に無効ってのはランスチャージの事だろうな。普通の突きなら車の助手席側から運転手を突く事も可能ぞ -- 2017-12-29 (金) 09:51:59
  • ジープの兵士もイけますよ。 -- 2017-12-29 (金) 09:04:12
  • 間違えて馬で踏んでたら戦車苦手なのもあって馬がビークルキル最多になってたわ -- PS4? 2017-12-31 (日) 08:25:46
    • 分かる。俺もちょっと前までビークルトップはポンポン砲だったのにいつのまにかお馬ちゃんになってた。今まで敵を何十人も轢き殺してくれたタフなお馬ちゃん達に感謝感謝。 -- 2018-01-15 (月) 20:31:25
  • 1:2でサーベル騎兵をこいつでサクサクっと瞬殺したのは脳汁出たわ。こっちのが強いんじゃね。対歩兵も極めれば。 -- 2018-01-04 (木) 00:04:09
  • 槍騎兵超絶かっこいいな!やられた時に圧倒される。 -- 2018-01-04 (木) 00:35:00
    • 2~3騎で敵陣駆け抜けられたりしたらもう… ああなんでDICEはもっと騎兵を配置しないのか -- 2018-01-26 (金) 12:29:39
      • DLCで騎兵突撃マップが欲しいな 多分ないけど -- 2018-01-30 (火) 11:04:23
  • 騎兵両陣10騎ぐらいでるマップこないかなぁw -- [[ ]] 2018-02-01 (木) 13:53:25
    • それ絶対面白いやつ十騎と言わず半数が騎兵でもいいかも -- 2018-02-05 (月) 22:45:28
  • 最近馬を乗りこなしている騎兵と会うことが増えてうれしい。グレ投げたり離れるタイミングとか相手と被ると「この騎兵…できる!」とか興奮してしまう。この戦場で、おまえに会えたことに感謝する!ちなみに負けた。 -- 2018-02-09 (金) 21:28:13
  • 騎兵やると負けても満足だわ スプリントからの狙撃が決まるとエレガントだや -- 2018-02-26 (月) 18:34:49
  • 左方向の突きのタイミング掴むとかなり快適。騎兵同士の勝負になったら右で突くように向かって、直前で左にスイッチして突くとほぼ勝てる -- 2018-03-23 (金) 05:31:22
  • 勝てば称賛負けても称賛。騎兵同士の戦いってほかの介入を許さない感じで好き -- 2018-04-10 (火) 23:57:42
    • 騎士道感じちゃう -- 2018-04-11 (水) 01:15:47
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White