Top > コンクエストアサルト

コンクエストアサルト
HTML ConvertTime 0.037 sec.

ゲームモード | ウォー・ピジョン | オペレーション | コンクエスト | チームデスマッチ | ドミネーション | ラッシュ | フロントライン | サプライドロップ | コンクエストアサルト | エア・アサルト |


概要 Edit

分類ゲームモード
DLCTurning Tides/Apocalypse
プレイ人数64人 32(対)32

容赦なき進撃、あるいは鉄壁の守りを示せ。人気のコンクエストモードに新たなアレンジを加えた新モード「コンクエストアサルト」。
防衛側が全コントロールポイントを押さえた状態でマッチが開始され、攻撃側と防衛側の両チームによるコントロールポイントの争奪戦が繰り広げられる。

Turning TidesおよびApocalypseで実装されたゲームモード。

対応マップ Edit

CAPE HELLES
HELIGOLAND BIGHT
ZEEBRUGGE
CAPORETTO
RIVER SOMME

ポイント Edit

概要にも有るように、このゲームルールでは防衛側が全てのフラッグを確保した状態でマッチが始まる。
対して、攻撃側はビークルの数などで優勢。
それを利用して前線の突破を謀る形になるのだが……

正面突破は重要じゃない?
いくらビークルの優位があったとしても、敵の前線を突破するのは簡単ではないということは、オペレーションをプレイしたことのある人なら分かっているだろう。
しかし、だからと言ってこれじゃあ攻撃側は捨てゲーじゃないか!と嘆くのは早い。
コンクエスト・アサルトでは、敵の防衛線を破砕しなくても拠点を奪取できるのだ。
すなわち、裏取りである。
しかも、裏取りの有効性はコンクエストよりもかなり高い。
一に、防衛側が全ての拠点を確保しているという点。
逆に言えば、それらの拠点全てを32人のプレイヤーで防御しきることは不可能である。つまり、裏取りできる隙のある拠点は絶対にある。
二に、攻撃側には守るべき拠点がないという点。
通常のコンクエストだと、裏取りをするということは(一時的にせよ)正面から兵力を抽出し、前線とは関係ない場所に向かう、というそこそこリスキーな作戦である。裏取りをしている間に自軍の前線が突破されて大損害!ということも珍しくはない。
しかし、コンクエスト・アサルトではそもそも攻撃側に守るべき拠点がないので、自軍の前線が突破されてもそこまで痛くはないのである。
まとめると、コンクエスト・アサルトは正面攻撃と同じくらい裏取りが重要なルールであり、
攻撃側・防衛側共にその事を理解するべきである。
劣化オペレーションとか言ってはいけない。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ソンムとか無理すぎ -- 2018-02-25 (日) 13:49:26
  • お馴染みのマゾスティック。 -- 2018-03-01 (木) 00:15:13
  • 攻撃側はお芋が豊作だとどうにもならない。苦労して拠点確保しても次の拠点を攻めてる間に奪い返されることが多すぎて辛い -- 2018-03-01 (木) 16:24:49
  • 極端な人数差での開始を一向に改善しないせいで、特にこのゲームモードだとハンデがデカすぎる時があるんだよなぁ。 -- 2018-03-04 (日) 03:07:49
  • 防衛側も普通に拠点からリスポーンできるようにすればいいのに…全部取られたら乗り物じゃないとリスポーンできないって… -- 2018-03-23 (金) 10:19:02
  • コンクエだと思って間違えて入ってPS4を落とす。その日はゲーム終了 -- 2018-04-02 (月) 21:24:49
  • 全く面白くないし、前作でも誰もやって無かったんだから無くせばいいのに。 -- 2018-07-15 (日) 21:03:31
    • BFHにあったけ? -- 2018-09-05 (水) 17:34:13
  • 今作屈指のクソゲームモード -- 2018-08-03 (金) 21:23:46
  • せめて全拠点取られたら空挺で復活できるシステムにすればいいのにな。こっちはゲームしたいのに終わるまで為す術なく全占領された無様な画面をボーッと眺めるしかないとかそら萎え抜け必至でしょ -- 2018-09-04 (火) 13:52:19
  • 最近こればっか当たるんだけどなぜだ -- 2018-10-23 (火) 19:50:22
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White