Top > 戦車

戦車
HTML ConvertTime 0.122 sec.

ビークル | 攻撃機 | 爆撃機 |戦闘機 | 重爆撃機 | 戦車 | 重戦車 | 軽戦車 | 自走砲トラック | 突撃戦車 | 強襲トラック | L級駆逐艦 | C級飛行船 | | 地上車両 | ボート | Yライター揚陸艇 | 固定武器 |
巨大兵器 | エアシップL30 | 装甲列車 | ドレッドノート | シャール2C |


概要 Edit

分類ビークル
英字LANDSHIP
画像名称自動
リペア
再出現
時間
定員
戦車.pngMark V20/5秒?秒5名

現代に至る戦争で初めて登場した戦車とされる。無限軌道を持つ走破兵器として生み出された。
複数の機銃に加え、側面の張り出し(スポンソン)に6ポンド砲が2門装備され、塹壕を走破する際に、搭乗員が塹壕内を攻撃できるようになっている。

座席パッケージ(兵装)弾数装填
時間
補充
時間
備考
1操縦.png迫撃砲ランドシップ
リアマウントの大型迫撃砲とスモーク発生装置を装備したバージョン。長距離で歩兵と車両の両方に力を発揮する。
迫撃砲ランドシップ.png軽機関銃--
迫撃砲(榴弾)1-15秒
履帯修理1-15秒耐久値20回復、機動力瞬間修理 履帯破損時のみ使用可能
煙幕1-32秒
2,3機銃.png迫撃砲ランドシップ57mm榴弾砲1/53秒3秒/1発
57mm散弾砲
4,5機銃.png軽機関銃--
座席パッケージ(兵装)弾数装填
時間
補充
時間
備考
1操縦.png対戦車ランドシップ WB.png 250
中距離での対戦車戦闘に特化したバージョン。防御用の毒ガスを散布できるほか、素早い修理が可能。
対戦車ランドシップ.pngTankgewehr(対戦車ライフル)13.2秒-
Tankgewehr(対戦車ライフル)13.2秒-
緊急修理1-30秒耐久値10回復
ガス散布装置1-25秒
2,3機銃.png3座席.png57mm対戦車砲1/53秒3秒/1発
57mm散弾砲
座席パッケージ(兵装)弾数装填
時間
補充
時間
備考
1操縦.png歩兵支援ランドシップ WB.png 250
歩兵丸ごとが搭乗することができる攻撃性に優れたバージョン。また、近くにいる味方歩兵への支援も行える。
歩兵支援ランドシップ.png機関砲(榴弾)153.75秒-
後方軽機関銃--
履帯修理1-15秒耐久値20回復、機動力瞬間修理 履帯破損時のみ使用可能
物資補給1-10秒医薬品箱弾薬箱設置
2,3機銃.png5座席.png57mm榴弾砲1/53秒3秒/1発
57mm散弾砲
4,5機銃.png軽機関銃--
ビジュアル解説ビジュアル解説
デフォルト
デフォルト.jpg
現在の戦線における標準カラーリング。フライング・スコッツマン
フライング・スコッツマン.jpg
アラスの戦いでフランスに現れたマークⅡ戦車のカラーリング
M1917 USA
M1917 USA.jpg
icon-tanker.png10
実戦配備されなかったアメリカのM1917軽戦車向けカラーリングブラック・ベス
ブラック・ベス.jpg
バトルパック
カンブレー攻防戦参加時のマークⅤ戦車「ブラック・ベス」
条件:キャンペーンモードのコーデックス記事を全て取得
ボイテパンツァー・ワーゲンⅤ
ボイテパンツァー・ワーゲンⅤ.jpg
icon-tanker.png10
歴史的に知られるドイツ帝国ボイテパンツァーFTに基づくブラウン、グリーン、ブラックのカラーリングフレンチ・リバリー
&ref(): File not found: "フレンチ・リバリー.jpg" at page "戦車";
バトルパック
ロイヤルスキン
ブラッディー
&ref(): File not found: "ブラッディー.jpg" at page "戦車";
バトルパック
レジェンタリースキンスプレー
&ref(): File not found: "スプレー.jpg" at page "戦車";
バトルパック
ロイヤルスキン
ダズル
ダズル.jpg
バトルパック
ロイヤルスキン ブロンズ(超レア)クビンカ
クビンカ.jpg
バトルパック
ロイヤルスキン
ツートンゴールデ
&ref(): File not found: "ツートンゴールデ.jpg" at page "戦車";
バトルパック
レジェンタリースキン(超レア)ブラッディー
ブラッディー.png
バトルパック
レジェンタリースキン(超レア)
ファクトリー・グレイ
ファクトリー・グレイ.png
バトルパック
ロイヤルスキン

特徴、アドバイス、補足 Edit

砲の搭載位置の関係上、正面に火力を集中できない欠点があるのは実物と同じ。
真正面に攻撃できるドライバー席の火力ははっきり言って貧弱なため特に対戦車戦にて乗りこなすには連携が欠かせない。
あくまで支援車両である為、重戦車と違い、最前線で戦うのには向いていない。前へは出ず、歩兵の後方から支援を行おう。

迫撃砲ランドシップ
ベーシックな車両。主武装に機関銃を装備しており、対人にも対装甲兵器にも使える迫撃砲を搭載。
ゲーム内では迫撃砲(榴弾)と書いてあるが、援護兵のそれとは全く別物。高威力・高射程だが、単発式でリロードも長め。
拠点など敵が密集しているエリアへの攻撃に最も効力を発揮する。但し近距離での対装甲兵器戦は側面砲に頼る事になるだろう。
後ろが完全に死角になっているので敵に回り込まれないよう注意する必要がある。一応三人称視点でフリールックを使って見る事は可能。
基本的には一歩引いた場所に位置しつつ、状況を見て前進しよう。退避する時は煙幕をうまく使えば砲撃を回避できる。
対戦車ランドシップ
主武装を単発式の対戦車ライフルとし、側面砲を長砲身の対戦車砲とした物。
主武装、側面砲共に強力な対戦車能力を持っている為敵の装甲兵器の排除に特化しているが、主武装は連射が効かない単発式ライフルで側面砲も加害範囲が狭い対戦車砲なので敵歩兵に距離を詰められないように注意が必要。
真後にも主武装と同様の対戦車ライフルを装備しているが、側面砲は死角となっているので注意。
また、緊急修理が使えるため生存能力も高い。
歩兵には全身一撃なのだが、移動時は精度が悪くスコープも無く、側面の銃座の砲撃で照準がブレる為、動きながら当てるのは至難の業である。
対装甲車両に対してはそこまで気にならないので、側面砲も活用して高火力を発揮しよう。但し狙撃に夢中になって前進を怠るのはタブー。
歩兵支援ランドシップ
迫撃砲ランドシップから迫撃砲を下ろし、主武装が機関砲へ変更されている。多数の部隊員を積載した拠点強襲を得意とする。
1番席も真後の機関銃を利用できるため後方への敵にも対処が可能。
機関砲は制圧力の高い榴弾で、味方の歩兵へ物資の補給も可能となっているので、汎用性の高いより支援に向いた車両となっている。
迫撃砲ランドシップはあくまで後方からの支援向け、脇役としての役割が強いが、こちらは戦闘の主人公としての役割が強く、より攻撃的な立ち回りが求められる。
何が起きようと戦車は乗り捨てしてはいけない
戦車の乗り捨ては自分のことしか考えていないプレイヤーの代表である。味方戦車が鹵獲されるのと、あなた1人分のデスどちらが味方チームに影響するかは考えるまでもない上に、戦車や航空機などは完全に破壊されないとリスポーンせず、敵に奪われたら奪われっぱなしの状態になり味方戦車はいつまでも来ないという最悪の状況となってしまう。
ただ原則としては、「一度乗ったら死ぬまで降りない」というのがBFシリーズ戦車乗りのセオリーである。


主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2016年12月13日パッチ
    • ゲームプレイにおいて過小評価されており、チームプレイのビークルとしての役割を強化し、ドライバーにとっても乗る価値のある動機を提供したかった。
      もっとも大きな変更は、重戦車と同様にランドシップに直接スポーンすることが可能になった点。
      ドライバーのアビリティーと装甲の強化も行い、重戦車並の装甲にした。
    • 迫撃砲ランドシップで使用できる迫撃砲の射程を少し増加。
    • 迫撃砲ランドシップの乗員数を5人に増加。追加された2つの座席では分隊支援ランドシップと同じように側面の軽機関銃を使用できる。
    • 対戦車ランドシップで対戦車兵の対戦車ライフル(1番席のTankgewehr)のダメージを120-150から160-180へ増加。航空機へのダメージは以前とほとんど変わらない。
    • 歩兵支援ランドシップの運転席の装備を変更。前方支援機関銃に代わって搭載される20mm機関砲を特徴とするカスタマイズに。
    • 受けるダメージが重戦車と同じになるよう装甲を強化。
    • 履帯修理で回復できる耐久値を15%から20%に増加。
    • 緊急修理で回復できる耐久値を30%から25%に減少。
    • 戦車系ビークルの散弾砲による航空機へのダメージを50%減少。
  • 2017年2月14日パッチ
    • ガスの効果時間を22秒から15秒に短縮。
  • 2017年5月30日パッチ
    • 迫撃砲ランドシップの迫撃砲の空中炸裂弾を重迫撃砲弾に変更。
    • 迫撃砲ランドシップのスモークとガスの迫撃砲弾を、履帯修理と煙幕に入れ替え。
    • 対戦車ランドシップの操縦席副兵装に後部取り付けのTankgewehr(対戦車ライフル)を追加。
    • 歩兵支援ランドシップ対戦車ランドシップで操縦席の後方兵装使用時の操縦と三人称カメラを有効化。

弱点部位 Edit

攻撃によりダメージがより多く入る箇所です。

破壊可能部位 Edit

  • 正面
    対戦車グレネード2つ程度で破壊可能。ダメージ表現のみ。
  • 側面&履帯
    前部と後部で分かれており、履帯を含めた部位が1つのパーツとなっている。対戦車グレネードなら2つ、リムペット爆弾なら1つで破壊可能。
    破壊されると履帯無力化となり、機動力を喪失する。
    車両の大半を占めているため、破壊されやすい。
  • 張り出し
    対戦車グレネードで2つ、リムペット爆弾なら1つで破壊可能。
    破壊されるとその張り出しに付いている武装が使用不能になる。
  • 後部
    軽量対戦車グレネード1つで破壊可能。ダメージ表現のみ。

ビジュアル・ゲーム内映像 Edit

兵器紹介 Edit

「騎兵隊が防御陣地にこもった機関銃に直面したとき、できることは歩兵のために米を炊くことだけだった」
観戦武官として日露戦争に関わったイギリス軍人、イアン・ハミルトンはこのような報告を残した。
実戦で初めて機関銃が大規模運用された戦争。それを目の当たりにした彼は、機関銃が戦争のかたちを変えるのではないかとの懸念を抱いたのである。


時代は下って1914年。のちに第一次世界大戦と呼ばれる戦争が始まる。
新たな戦場は機関銃が唸りをあげて兵隊をなぎ倒し、あちこちに塹壕が掘られ、鉄条網が張り巡らされた地獄のような世界であった。
防御優位の戦場は戦況の膠着を招き、兵士の被害ばかりが増えていく…
この年の8月、西部戦線へと派遣されたアーネスト・ダンロップ・スウィントン中佐はそのような現実を突きつけられることとなる。
何か手を講じなければ。
機関銃にも耐える鎧を兵隊に着せるか?いやいやいくらなんでも重過ぎて実用的ではない。
車に装甲を取り付けて弾除けにするのはどうだ?いや、これも駄目だ。車輪は塹壕と爆発痕にはまってすぐ動けなくなる。
そこで彼が目をつけたのは砲兵隊が牽引車として試験的に導入していた農業用の無限軌道式トラクターであった。
これなら砲撃で荒れた戦場も移動できるし、車輪のように塹壕にはまる心配も少ない。これに装甲を取り付けて走らせればいいのだ。


彼が最初にこのアイデアを伝えたのは帝国国防委員会書記長モーリス・ハンキー。まずは古くからの友人に教えることにした。
ハンキーもこのアイデアを気に入り、イギリス本国で正式に採用されるよう活動することを約束してくれる。
スウィントン自身はフランスに行き、こちらで活動を行った。が、フランス軍はこのアイデアに興味を示してくれなかった。
ハンキーもイギリス陸軍大臣ホレイショ・キッチナー伯に直接アイデアを伝えたが支持を得る事はできなかった。
暗澹たる思いのスウィントンであったがハンキーは諦めなかった。
ハーバート・アスキス首相と海軍大臣ウィンストン・チャーチルに覚書を送りつけたのである。
これを気に入ったチャーチルの後押しにより、スウィントンは改めて陸軍省でこの『画期的新兵器』について弁を振るう機会を得る。
その甲斐あってついに陸軍内でも検討が開始された。ついにこの新兵器が偉い人にも認められる機会がきたのだ!


年が明けて1915年1月。まずはトラクターそのものの試験である。装甲を取り付ける前にまず改造前の現物を検めなければならない。
何故か当事者であるはずのスウィントンは招待されなかったこの試験だったが、まずいことに無限軌道トラクターも泥の中では身動きがとれない事がわかった。
これを見た陸軍はそもそも乗り気ではなかったこともあってさっさと計画を破棄してしまう。
一方の海軍ではよほどチャーチルがこのアイデアを気に入ったのであろう。1915年2月、陸上軍艦(ランドシップ)委員会が設立された。


スウィントン自身も何の進展もなかった訳ではない。在仏イギリス軍最高司令官ジョン・フレンチの援助を取り付け、7月には内閣戦争会議の代表幹事となったのだ。
これで正式に新兵器開発に関わることができる。
すぐに海軍本部に手紙を書き、試作品を製造する会社を選定。トラクターの製造経験があるウィリアムフォスター&カンパニーリミテッドが選ばれた。
プロジェクトリーダーとなったのは同社のマネージングディレクター、ウィリアム・トリントン。装輪式架橋車輌(但し失敗)の設計経験のある人物である。
ウォルター・ゴードン・ウィルソン海軍中佐も協力を申し出た。彼は長く自動車業界に携わり、戦争が始まってからは海軍装甲車部門で車両を製造していた。
そして1915年9月22日。試作品「ナンバー1 リンカーンマシン」が最初の数メートルを走行する。
12月には改良型試作車両が登場。これはドイツ皇帝ヴィルヘルム2世にちなんで「リトル・ウィリー」と名付けられた。
さらに翌年1916年1月29日にはMk.I戦車の原型となる「ビッグ・ウィリー」が完成。非常に高い成績をおさめ、すぐに量産体制がとられた。


来るべきデビュー戦へ向け、怖いのは情報漏洩である。
相手に知られる前に十分な数を揃え、相手が対策をとる前の最初の一撃で致命傷を与えなければ新兵器の意味がないとスウィントンは考えていた。
まずは、名前だ。できるだけ目立たず、しかも巨体を誤魔化せる名前をつけなければ。
世界に『タンク(給水車)』が送り出される最初の一歩であった。
先手必勝を目指す彼の考えは現場司令部の判断により台無しにされるのだがそれはまた別のお話。

Mark Ⅴランドシップ Edit

塹壕などを乗り越えやすくするため菱形となっているこの戦車は、イギリス軍が使用していたマークシリーズ(MARK TANK)で一番活躍したⅤ型(5型)で、1918年1月より投入。
機動性を増強し、乗員の視界を確保した菱形戦車の傑作機とも言われ乗員の視界の確保はもちろん、武装や搭乗口を増設している。1人で操縦できるようになった事が最も大きな改良点であった。
初期のマークⅠはエンジンルームと乗員室がへだてられてない為、排熱や騒音や振動等で乗員の安全に問題があった。時には一酸化炭素中毒を起こすこともあったので車内に動物を持ち込んで有毒ガスの警戒などを行った事例もある。
マイナーチェンジを重ねる毎に改良されて行き、マーク IV 戦車で完成形に近づいた。ちなみにマーク IVは史上初の戦車戦を繰り広げている。


Beutepanzer.jpg
画像は鹵獲されたマーク戦車が修理される様子

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 対戦車ランドシップのライフルのレンジハメ酷いな・・・ひらけたMAPだとシャモンや重のレンジ外から一方的に攻撃できるわ -- 2018-03-27 (火) 10:48:46
  • 考えなしにランドシップで敵陣に飛び込んでいくのは止めて欲しい。ランドシップ一台だけだと囲まれたらあっという間にボコられて撃破されるのに。それなら後方で敵陣の偵察兵相手に延々と砲撃しててくれた方が良い。 -- 2018-03-31 (土) 20:36:44
    • いや、下手なやつにはさっさと爆散してもらって別の人が乗ったほうがいい。いなくなって多少前線が辛くなったとしても芋戦車なんかよりはマシ。誰か乗るかは賭けだけど -- 2018-04-15 (日) 16:38:53
      • こいつで敵陣突入するとブラック・ベスの最期みたいになると思う -- 2018-04-21 (土) 09:58:19
  • 左右の砲座に乗る奴、頼むから正面を気にするかマップ見るかしてくれ。特に迫撃砲ランドシップの場合。正面に敵戦車いるのに、砲座がネズミ狩りに必死で全然戦車認識してくれない。余裕ある時は思いっきり左右に振って見せる様にしてるけどそれでも人間狙って砲が外側を向いていくの見ると絶望しか覚えないわ。何の為に砲が付いてんのか考えてくれ。 -- 2018-04-13 (金) 19:53:52
  • ランドシップの兵装パッケージ、迫撃砲以外表示されないのなんでですかね?対戦車、歩兵支援が表示すらされないからウォーポンドで買えもしない。
    戦車兵ランクは上がっているはずなんだけど...。アンロック条件とかあるんですか? -- 2018-04-17 (火) 20:46:11
    • PS4でやってるけどランク0から3種類有ったと思うけど、バグじゃね? -- 2018-04-21 (土) 09:53:12
      • 再インストールしてみたけどダメだなぁ...改善されない。
        他の戦車でも同様の症状...どうなってるんだ? -- 2018-04-25 (水) 16:34:55
  • あくまでこいつは対歩兵用の乗り物として生まれたのが曾曾祖父だからこいつも対歩兵で良いんじゃないかなぁ -- 2018-04-21 (土) 10:02:33
  • PTなら選択肢に入るけど、野良でこれを出す利点が見当たらない。見かければ砲身に搭乗するが、射角を意識して動いてくれる人はごく僅かで殆どが前しか見えていない人ばかり -- 2018-04-21 (土) 11:11:24
  • これを遠慮なく使えるロシアマップは好き -- 2018-05-17 (木) 22:20:32
    • わかる。特にtsaritsynで使うの好き。 -- 2018-05-18 (金) 11:51:49
      • でも使えないマップは嫌い。ガリツィアとか控えめに言ってクソマップだと思う(個人的な感想 -- 2018-05-18 (金) 19:25:03
      • ガリツィアは使いにくいあいつしか使えないのがな・・・ -- 2018-05-18 (金) 20:13:24
  • 迫撃敬遠してたけどやばいなこいつ、味方前線築いてくれればちょい後ろで機関銃撃ちながら嫌がらせ出来るのすごいいいわ。問題は大体が芋虫してるところ -- 2018-05-23 (水) 21:35:57
    • 迫撃砲戦車はリスポーン座席たくさんあるし、乗り手が多ければ前に出る運用での火力も悪くないから、トラックや軽戦車と比べるまでもなく気軽に選んでいいと思う。問題はリスポーン座席が無駄になる運用や、対戦車防御の薄い拠点に突撃しないままでいて、味方の攻撃が膠着してしまうような悪手だな。スポットとは違う手段で空から陣地を見られるのを活かして、味方と連携して突撃できるようになるとかなり良いと思う。良い戦車は1個以上の拠点との引換券 -- 2018-05-30 (水) 06:32:03
  • 迫撃敬遠してたけどやばいなこいつ、味方前線築いてくれればちょい後ろで機関銃撃ちながら嫌がらせ出来るのすごいいいわ。問題は大体が芋虫してるところ -- 2018-05-23 (水) 21:36:17
  • ブラックベス解除したので乗り回しますね -- 2018-05-30 (水) 04:05:12
    • それはおめでとう。でもマルチのMarkVは1番席に単発榴弾砲のついたパッケージがなくてベス感ないんだよなぁ -- 2018-05-30 (水) 06:42:45
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White