Top > 攻撃機

攻撃機
HTML ConvertTime 0.094 sec.

ビークル | 攻撃機 | 爆撃機 |戦闘機 | 戦車 | 重戦車 | 突撃戦車 | 軽戦車 | 自走砲トラック | | 地上車両 | ボート | 固定武器 | 巨大兵器 |


概要 Edit

分類ビークル
英字ATTACK PLANE
画像名称自動
リペア
再出現
時間
定員
ATTACKPLANE.pngルンプラーC.Ⅰ攻撃機
A.E.F 2-A2型攻撃機
ブリストルF2.B攻撃機
ハルバーシュタットCL.Ⅱ攻撃機
6秒2名
座席パッケージ(兵装)弾数装填
時間
補充
時間
備考
1操縦.png対地支援攻撃機
小口径の機関砲と破片爆弾を備えており、対歩兵戦闘に適している。
対地支援攻撃機.png機関砲(榴弾)--着弾点で爆発し、スプラッシュダメージを発生させる機関砲。
10kg破片爆弾×88/8-15秒10kg爆弾。1セット8発の爆弾投下。地面に接触後一拍おいて爆発する。
スポットフレア2-20秒1セット2発のフレア投下。投下されたフレアは、フレア自身の付近に居る敵をミニマップに表示させる。
操縦.png対戦車攻撃機 WB.png 250
モーターカノンとHE爆弾を備えたバージョンで、戦車を狩るのに適している。
対戦車攻撃機.png37mm機首砲1/537mmの砲。リロードキーを押すことで1発ずつリロード可能、リロード中でもリロードを中断して射撃可能。
50kg HE爆弾×22/250kg爆弾。1セット2発の爆弾投下。
翼緊急修理1--即時に翼の損傷と機体の耐久値を回復する。翼が破損している時のみ使用可能。
操縦.png対飛行船攻撃機 WB.png 250
翼にロケット砲を装備したバージョン。特に観測気球や巨大飛行船への攻撃に適している。
対飛行船攻撃機.pngTuF重機関銃--重機関銃。スプラッシュダメージは無い。
炸薬ロケット弾×81/8機体の機首方向に飛翔し、着弾点で爆発するロケット弾。
スピードブースト1一定時間、飛行速度を加速させる。
2機銃.png軽機関銃--軽機関銃。スプラッシュダメージは無い。
ビジュアル解説ビジュアル解説
デフォルト
デフォルト.jpg
現在の戦線における標準カラーリング。クリアスカイ
クリアスカイ.jpg
スカイブルーを背景に白いマークのカラーリング。空で見分けることが難しい。
グリーンマシン
グリーンマシン.jpg
icon-pilot.png10
西部戦線上空での爆撃任務向けに作られたダークグリーンのカラーリング。ホワイト&ブルー
ホワイト&ブルー.jpg
icon-pilot.png10
三国協商を示すパステルカラー。あるいはドイツ帝国の珍しいカラーリング。
レッドホーク
レッドホーク
バトルパック
バトルパック ロイヤルスキンローズゴールド
ローズゴールド.jpg
バトルパック
バトルパック ロイヤルスキン
イエローベリー
イエローベリー.jpg
バトルパック
バトルパック ロイヤルスキンレッドダズル
&ref(): File not found: "レッドダズル.jpg" at page "攻撃機";
バトルパック
バトルパック ロイヤルスキン
クロコダイル
クロコダイル.png
バトルパック
バトルパック ロイヤルスキン

(スキン所有の方はスクリーンショットにて画像提供お願いします。撮影場所:カスタマイズ画面なら何処のマップでも良いです。画角は前例に揃えて頂けると助かります)

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般
単発二座の攻撃機。機首に機関砲などを装備し爆撃能力も備えた、戦闘機爆撃機の中間のような性能を持っている。
爆撃機ほどの爆装能力はないが、爆撃機と比べると運動性能が飛躍的に向上しているため、所謂急降下爆撃のような挙動も可能。
しかし、戦闘機ほどの運動能力ではないため、あちらのダート爆弾のような感覚で急降下から引き起こし(機首上げ)を行うと、地面に激突することがあるので注意。
ドッグファイトも一応可能だが、並の腕では本職である戦闘機にはかなわないので味方戦闘機が制空権を確保したのを確認してから出撃するべし。
攻撃機は地上の敵を攻撃するものだと考えて敵の航空機が飛んでいても放置するプレイヤーが多いが、ドッグファイトの技術は対地攻撃にも応用できる。対地攻撃を極めたいならば対空戦闘を疎かにすることはできないだろう。
対地支援攻撃機
スプラッシュダメージのある機関砲と小サイズの破片爆弾、偵察兵の持つフレアガン(スポット)と同じように着弾地点付近を索敵するスポットフレアを装備したパッケージ。
装甲目標に対する攻撃能力は殆ど無いが、敵歩兵に対する攻撃能力と味方歩兵に対する支援能力は目を見張るものがある。
機関砲は、着弾地点で爆発し周囲の敵にダメージを与える榴弾を装填した機関砲。対地も対空も出来る万能兵装だが、発射レートは遅いためしっかり狙わないと当たらない事には注意しておこう。
10kg破片爆弾は単体の威力は低いものの、連続で8発もの爆弾を投下できるため高い制圧能力を誇る。
スポットフレアは索敵範囲が非常に広く、爆撃目標を見つける助けになるだけではなく、味方の進軍にも貢献できる。味方が占領しようとしている拠点等に投下してあげよう。
対戦車攻撃機
強力な37mm砲と50kgのHE爆弾、即座に翼の破損を修復できる翼緊急修理を備えたパッケージ。
本バージョンが備えている37mm機首砲はとても強力で、敵の装甲目標に有効打を与え、航空機なら数発で粉砕できるほどの威力を誇る。
しかし、この37mm砲はその強力さ故か、発射した直後は強烈な反動が機体にかかり、機体のコントロールが困難になる。
そして、この37mm砲は他のメイン武装としての機関砲と同様、発射方向は機首が向いている方向に限定される。
したがって、37mm砲で対地攻撃を仕掛ける際は緩降下または急降下しながらの攻撃となる。地面すれすれで37mm砲を発射、機体がコントロールできなくなりそのまま墜落、とならない様に注意しよう。
また、本機の37mm砲に限らないが、大口径砲は敵の装甲に対して着弾した角度が斜めすぎると弾が弾かれることがある。出来るだけ真上、真横から攻撃することを心掛けよう。
50kg HE爆弾は、対地支援バージョンの10kg破片爆弾と比べ、一撃当たりの威力は向上しているが、一度に投下する数は減少している。敵に直撃させないとあまり効果を得られないので注意。
翼応急修理は、破損した翼を即時に修復し、耐久値も少量回復してくれる。固定武器のQF 1対空砲や偵察兵の持つK弾に狙われた時などに力を発揮するが、対空砲に関してはこれを使う暇もなく撃墜されることも少なくないので油断は禁物。
弾速の遅さ故、対空攻撃に使うには難しく感じる37mm砲だが、ダメージに倍率がかかる戦闘機や攻撃機のエンジン付近に当てれば一撃で敵を倒すことができる。狙った場所に完璧に当てる百発百中の技量があれば最強の対空兵器にもなりえるだろう(その域に到達するまでどれだけの鍛錬が必要かは想像もつかないが)。
対飛行船攻撃機
スプラッシュダメージがない代わりに航空機に対しての攻撃能力が向上したTuF重機関銃と、空中を直進し着弾地点で爆発する炸薬ロケット弾、一時的に自機の速度を向上させるスピードブーストを装備したパッケージ。
TuF重機関銃は、戦闘機の対爆撃パッケージが備える重機関銃と同じ特徴を持っている。スプラッシュダメージがないため対地攻撃には不向きだが、他の機関砲と比べ発射レートが向上しているため、敵航空機に当てやすくなっている。
炸薬ロケット弾も、戦闘機の対爆撃パッケージが備える炸薬ロケット弾と同じ特徴を持っている。各種飛行機や飛行船はもちろん地上の装甲目標に対してもある程度効果があり、直撃すれば37mm砲などと比べると流石に劣るが支援程度にはなるくらいのダメージを与えられる。
だがスプラッシュダメージを与えられる範囲があまり広くないため歩兵に対してはできるだけ直撃を、難しいのなら数m以内に着弾するよう狙いをつけよう。兵器に対しては直撃でないとまずダメージが入らないため、車体の大きさに甘えず動きを先読みしよく狙ってから発射しよう。
スピードブーストも、やはり戦闘機の対爆撃パッケージが備えるスピードブーストと同じ特徴を持っている。使用すれば一時的に戦闘機に匹敵する速度が出せるが、スピードブーストを使用した対爆撃パッケージの戦闘機にはあっけなく追いつかれるので油断は禁物。
本機の特徴として、対飛行船に特化した性能であることが挙げられる。飛行船に対しては固定兵器の対空砲などに匹敵する攻撃能力を誇るが、対地攻撃はからっきしなので注意。
もう一つの特徴としては、戦闘機の対爆撃パッケージと武装が殆ど同じと言うことが挙げられる。
向こうと比較すると、こちらはロケットの弾数が2増加し、耐久値が少し増加した代わりに、速度と運動性能が大幅に低下している。向こうでも対飛行船攻撃は十分こなせるので、自分が得意な方を選ぼう。
攻撃機での対空戦闘
機動性で大きく戦闘機に劣る攻撃機だが、一人で乗っていても戦闘機に対空攻撃をする手段はある。
ひとつは後部機銃を使う方法だ。航空機は一番席に誰も乗っていなくとも自然に失速するまではまっすぐ飛んでくれるので、機体を地面と平行にした状態で2番席に乗り換え→失速するまで後部座席の機関銃で後ろの敵航空機を攻撃といったことができる。後部座席の機関銃は戦闘機のものよりも航空機に対する攻撃力が高いので、相手が素直に後ろについてきてくれれば容易に倒すことができるだろう。
もうひとつは相手をオーバーシュートさせて後ろを取る方法だ。意外かもしれないが失速に対する耐性は爆撃機>攻撃機>戦闘機の順で、機動性の重たい機体の方が高い(戦闘機や攻撃機で爆撃機を追ってる時に追い越してしまうのはこのため)。
これを利用して、スロットルレバーを引き続けながら(減速ボタンを押しながら)旋回していればやがて先に制御不能に陥った戦闘機が攻撃機の前に飛び出すことになる。しかし素直な軌道で飛びながら減速していては相手に当てやすい的を提供するだけになる。航空機の性能を熟知していないと難しいテクニックだ。
このテクニックは応用の幅が非常に広く、低速で障害物スレスレを飛んで失速した相手を障害物にぶつけたり(いわゆるマニューバキル)、真上を向いた状態でスロットルを少しだけ入れれば疑似ホバリングをすることもできる。
このように自分の腕次第では2番席に味方がいなくとも攻撃機で戦闘機を落とすことも可能だが、これらのテクニックは相手の技量に依存するところが大きく自分と同等以上の技量を持つ戦闘機には勝つのが難しい。あくまで対地攻撃と対空攻撃を両立させる手段でしかないといったところだろう。


主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2016年12月13日パッチ
    • (対飛行船攻撃機)に搭載されている重機関銃のダメージを18%減少。
    • 航空機に関しては他に多くの共通変更があります。パッチ情報を参照してください。

弱点部位 Edit

攻撃によりダメージがより多く入る箇所です。

正面プロペラエンジン部分。ダメージ二倍?

  • 破壊可能個所
    • 左右双葉翼
      • 上下それぞれ判定あり。 合計4箇所
        破壊されると破壊された方に機体が傾く。
        当然だが、左右対象に壊されるとほぼ無害。
        射角によるが偵察兵のk弾1発で破壊される。
  • 尾翼
    • 二段階? 左右?
      破壊されると速度が落ち、旋回し難くなる。
      機動力が激減し、致命傷に近いので最優先で修理したい。
      弱点と言っても過言ではないくらい重要な箇所。

ビジュアル・ゲーム内映像 Edit

兵器紹介 Edit

 兵器紹介(クリックで展開)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 次のアプデで対戦車の主砲の弾速が上がるようだけど、偏差少なくなりすぎじゃないか。今後利用者増えて威力下げられたりしたら嫌やわ。あの偏差を考えて当てるのも楽しかったから、弾速そのままで威力を上げてほしかったわ。あと自分の爆弾の爆風でバランス崩すのも無くなってる感じしたな -- 2017-05-15 (月) 12:24:35
    • 今でも十分強いのにこれは反動で弱体化待ったなし -- 2017-05-15 (月) 13:44:42
    • 簡単に当てられるようになる→戦車や航空機のキル数が増える→キル稼げてずるい!ずるい!→超弱体化。なんてならなきゃいいんだけど... -- 2017-05-15 (月) 15:11:08
    • ベータ時代は戦車も一撃で撃破できてしまったくらい超火力だったんやで -- 2017-05-15 (月) 22:56:37
  • 対戦車とかいうマルチロールファイター -- 2017-05-15 (月) 12:48:26
  • 対戦車攻撃機鹵獲できて使ってみたけど結構強いな。高高度から上手くやれば一撃で落とせる。 -- 2017-05-17 (水) 12:58:41
  • なんで攻撃機乗りって性格悪いやつ多いん?ヤられたら2番席か相手に罵倒飛ばす人多すぎだろう。クランだったら尚更…見てて萎えるわ -- 2017-05-17 (水) 05:59:11
    • それただのダートから転属してきた産廃兵なだけじゃね?ファンメとか貰ったことないぞ -- 2017-05-17 (水) 11:07:29
      • いや、昔っからだ。dogfight戦闘機で2番機銃が届かない遠距離から一方的に削ってやると機体損傷0%で落とせるから罵詈雑言が飛ぶ -- 2017-05-17 (水) 17:06:49
      • 2番機銃って射程の有限DFより短いのか…そんな遠距離からやったことないから知らんかったわ -- 2017-05-17 (水) 18:24:45
  • オーバーシュートについて書いてあるけど、戦闘機乗りからしてみれば横旋回で失速させられるよりも上昇中に失速させられる方が辛いっすよ。機体が上を向いている状態で失速すると制御が難しくなってエイムがズレるし低空から上昇していたなら丁度対空砲の的、その状態で対空砲を食らったら即死。一方横旋回はスロットルダウンを連打するだけでピッタリ後ろにつける。まあそのくらいわかってるだろうけど -- 2017-05-17 (水) 20:27:04
    • 上昇失速は衝突で掘られるリスクがあるねん。まあ状況によって使い分けだね -- 2017-05-18 (木) 08:50:13
      • そうかな?バレルロールも混ぜてたまに使うけど掘られたことなんて一度もないけどな。掘られる状況って距離離れている状態から速度下げ過ぎてるんじゃないかな? -- 2017-05-18 (木) 14:09:21
      • いや、全くその通りだな。ただ上昇失速するといいですよって馬鹿正直に書いてしまうと初心者の人はろくに回避もせずに素直に上昇して的になってしまうと思うんだ。実際はバレルロールやシザーズを混ぜながら減速して追い越させるんだけど、戦闘機と攻撃機両方の性能を把握してないとできることじゃないし。結局のところ記事を読んだだけで習得できるテクニックでもないけど -- 2017-05-18 (木) 14:59:40
      • 確かに航空機のテクニックは調べたら色々出てきて有効なように書いてあるけど、使い所間違うといい的になったりするしね。それに戦闘機に対するオーバーシュートも、2番席がいるときや後ろの敵機の更に後ろに味方機がいてくれるとき有効で、単機でやっても上手い奴に対しては唯の時間稼ぎにしかならないし。オーバーシュート直後に機銃で翼破壊できればワンチャンあるけども。それよか対地離脱時にフリールックで敵機がいるかこまめに確認して、先に後ろつくか、2番席に移おいて万全の体制で迎え撃つことの方が大事だと思う -- 2017-05-18 (木) 21:43:57
      • マニューバキルなんて狙うよりも、被弾を抑えて自陣に帰る方法を覚える方が初心者には大事だしな。確かに上昇失速って書いたら、何もせずに機首をあげるなんて一番やっちゃいけないこと覚えちゃうか。 -- 2017-05-18 (木) 22:10:03
  • wikiでマニューバについて調べてスキルアップや!→実は無意識のうちにマニューバやってたっていう -- 2017-05-19 (金) 13:07:26
    • 位置エネルギーとかBFでは意味のないマニューバ(三人称視点のせい)とかあるから、なんのためにそのマニューバが存在するのか理解することは大事よ -- 2017-05-20 (土) 03:36:23
  • 低空で低速飛行してオーバーシュート狙う奴を自分以外でほとんど見たこと無い。低空で高速飛行するっていう時間稼ぎ以外に使い道の無い動きをする人はよく見るが -- 2017-05-21 (日) 02:36:13
  • 正直低空でかわそうとする奴は総じて下手くそなイメージなんだが。障害物なんて上手い奴には全く無意味だし、こっちも旋回しにくくなって的になるだけだと思う。下手な航空機がシナイのBあたりを無理に通って勝手に自爆するのなんて見飽きた -- 2017-05-21 (日) 14:37:35
    • 低空はマニューバの選択肢が狭まる、高所からの被弾面積が広がる、などなどデメリット多いからねえ。まあ攻撃機は下手にマニューバで対抗するより二番機銃に頼った方が強いからそういうデメリットが気にならないんだろう -- 2017-05-22 (月) 00:08:56
  • 後ろの銃座使ったら何故かいきなり修理が始まって操作できなくなるバグがウザすぎるんだが同じ気持ちのやつはいないか? -- 2017-05-21 (日) 22:23:47
    • それより戦闘機選んだのに、武装が使えない攻撃機か爆撃機で出撃するバグのほうがダルい -- 2017-05-22 (月) 19:12:51 New
    • CSだけど発生したことないなー -- 2017-05-25 (木) 10:30:09 New
  • 上手い人の動画で二回ほど同じ地点を攻撃するときUターンのような動作をよく見ます、この攻撃機のくるっと回転する動作はどのようにしたらできますか?bf4の頃からできません。 -- 2017-05-26 (金) 13:51:15 New!
    • まず戦闘機で練習してください -- 2017-05-26 (金) 19:17:06 New!
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。