Top > 馬

HTML ConvertTime 0.081 sec.

ビークル | 攻撃機 | 爆撃機 |戦闘機 | 戦車 | 重戦車 | 突撃戦車 | 軽戦車 | 自走砲トラック | | 地上車両 | ボート | 固定武器 | 巨大兵器 |


概要 Edit

分類ビークル
英字HORSE (CAVALRY)
画像名称最高
速度
再出現
時間
定員
馬.png馬(騎兵?秒1名
  • ダメージを受けると一定時間経過後、徐々に耐久値が自然回復する。

特徴、アドバイス、補足 Edit

  • 出撃の際に馬に乗ると、兵科は自動的に騎兵となる。
    馬は戦車のような防御力をもたないが、優れた速度と敏捷性がある。
    攻撃面では馬上から近接戦闘のキャバリーソードと騎兵用に調整された中距離・遠距離向けのRussian 1895と投擲(とうてき)にて軽量対戦車グレネードが使用可能。
    3人称視点で移動する事になるが、クロスヘアが小さく正確なので比較的狙いやすい。
    機動力の高さを活かし軽量対戦車グレネードを投げることで、対ビークル戦も展開できるほか、鞍袋と高い機動力を持つ補給拠点としても運用可能。また対地上車両には機動力を活かしてサーベルで斬りつけるのも有効。
    更に移動しながら騎兵のガジェット包帯ポーチ弾薬ポーチを側面に落とすことが可能で、味方の補給回復や乗馬しながら拾って自分に使用する事ができる。
    更に乗馬時の武器は全て自動で補充される。但し補充には時間がかかる。ライフルは予備弾数が5以下、グレネードは所持数が0であれば補充が開始される。
    移動では他の無機質なビークルとは一線を画す操作感で、減速や加速、駈馬(かけうま)や障害物を跳馬(ちょうば)により超えたりする。
    また、自由に操作可能なビークルとは異なり、馬は危険な崖で足を止めるような自律行動を取るなど、環境に反応する生物としてリアルな行動を見せる。
    もちろん体当たりで轢き殺しもできる。
    移動操作は詳しくはゲーム設定の馬上を参照
    但し、歩兵よりは攻撃に耐えるものの集中砲火を受ければ簡単にやられてしまう。(鞍周辺は金属板により攻撃が通り難い。狙う場合は頭部か脚部を狙うこと。)天敵は援護兵でバイポッドを建てて狙われるとひとたまりも無い。
    真正面から攻め込むのは分が悪いので、機動力を生かして有利な位置取りを心がけよう。
    敵にエリート兵科がいる場合ロードキルかサーベルを使えば鈍い相手を一撃で倒せるのでアンチユニット的な使い方も可能。
    ちなみにランダムでライフルをスピンコックさせる。特に意味は無い。
  • 一般兵科でマップに居る馬に乗ると、乗馬している間のみ、騎兵の装備が使用可能となるが、騎兵の胸部の装甲は付かない為、ダメージ耐性は一般兵科と同じである。
  • エリート兵科も乗馬可能で、乗馬中は騎兵の武器とガジェットを使用出来る為、補給回復が自分では不可能*1なエリート兵でも、乗馬中に包帯弾薬ポーチを落として拾って使用できる。
    馬クロスヘア.jpg
    reticule (画像クリックで展開)

ビジュアル Edit

薄墨毛&スモーキーブラック.jpg
スモーキーブラック(左) 薄墨毛(右)
  • スモーキーブラックは「Lawrence of Arabia」パックに付属のビジュアル
ビジュアル解説
デフォルト.pngデフォルト(鹿毛)標準カラーリング。
最も一般的な毛色の1つ。鹿の毛のように茶褐色で、長毛と四肢は黒色を帯びる。
スモーキーブラック.pngスモーキーブラック
アイテムパック
アラビアのロレンスの黒馬(馬の追加ビジュアル)
ホワイトグレー.pngホワイトグレー
騎兵ランク10 10
日本では芦毛(あしげ)と言われる。灰色の毛色。生まれたときは灰色や黒、もしくは母親と同じ毛色であったりするが、年を重ねるにつれ白くなっていく。
薄墨毛.png薄墨毛被毛は薄墨色で、長毛と四肢の下部は黒色である。

生物学的特長 Edit

首と頭が長く、長い四肢をもつ。角はない。
各脚とも第3指を残し他の指は退化している。よく発達した蹄(ひづめ)をもち、硬い土の上を走ることが出来る。
長い尾と、頭から首の上部にかけての鬣(たてがみ)を除くと、全身の毛は短いが、ある程度の寒冷地での生活にも耐えられる。
優れた嗅覚をもつが、毒草や血のにおいなどを嗅ぎ分けることは出来ない。
顔の両側に目が位置するため視野が広いが、反面、両眼視出来る範囲は狭いため、距離感をつかむことは苦手とする。
走るときに背中が湾曲しないため、乗用に用いることが出来る。
一般に、立ったまま寝ることでも知られるが、本当に安全な場所であれば、横になって休むこともある。

兵器紹介 Edit


騎兵、すなわち騎乗する兵士は、徒歩歩兵よりも機動力・攻撃力に優れ、攻撃・偵察・伝令・警戒など軍隊に必要な様々な役割を果たす便利兵科である。
その走りは人類史上動物の利用が始まった時期と重なり、紀元前2500年、シュメール文明の絵画に騎兵が描かれている。
しかしこの騎兵は現在イメージされる騎兵ではない。「戦車」(チャリオット)である。(ちなみにシュメールには馬がいなかったのでロバを使った)
E382A8E382B8E38397E38388E381AEE38381E383A3E383AAE382AAE38383E383882E706E67.png
チャリオットとは板に車輪を二つ付け、2人~3人が板に乗り、2頭ないし4頭の馬に引かせる兵器である。
古代において、チャリオットはその保有数がそのまま戦力指標となるほど重要な主力兵器であるが、一方で弱点も多かった。
まず平原でしか使えないこと。シートベルトなんかこんな時代にはない。平原ですらちょっとした段差で乗員は宙を舞う。
そして操縦が非常に難しいこと。動力は馬である。それも2頭ないし4頭である。御者は馬をなんとかして操り、乗員が投げ出されないよう、ドリフト走行で旋回する羽目になる。
強いには強いのだが、人的コストも育成コストも嵩み、なおかつ有効活用できる戦場が極めて限られるというハイリスクハイリターンな兵器であった。


そこで登場したのが1頭の馬に1人で騎乗する、現代的な「騎兵」。チャリオットよりもローリスクでかつハイリターンな兵器である。
この「騎兵」が登場したのは紀元前1500年くらいであるが、それが主力兵器にまでなったのは「鞍」と「鐙」が登場してからのことであった。(中央アジア圏ではずっと前から主力兵器・・・というかそれしかなかったが)
「鞍」のない裸馬は乗りにくく、馬への負担は大きい。「鐙」がなければ騎乗姿勢が安定せず、馬上戦闘は相当の熟練を要する。
「鞍」の発明は紀元前1200年ぐらいの地中海。結構早いのだが、気軽に馬上戦闘を行うために必要な「鐙」の発明はなんと紀元「後」4世紀の中国と、かなり遅れることになった。更にヨーロッパに伝わったのは7世紀である。


7世紀と遅くなったとはいえ、「鞍」と「鐙」の登場によって「騎兵」はここから急速に発展を遂げる。
まず登場したのは重装騎兵である。中世ヨーロッパに限らず、中央アジア・西アジアでも、「鐙」の登場により騎兵の重装化が可能となった。
E9878DE9A88EE585B52E6A7067.jpg
但しこの重装騎兵、なんだかんだ言って非常に重かったため、馬も思うような速力が出せない。そのためこの重装騎兵は、戦闘全てで用いられる「主力兵器」ではなく、もっぱら最終的な勝敗を決する「決戦兵器」として用いられていた。
とはいえ「大迫力の突撃で一気に勝敗を決する」重装騎兵団は当時の花形、ヒーロー、男の中の男、イケメンであったことは間違いなく、中世が騎士の時代といわれるゆえんはここにある。
(騎兵の突撃までのお膳立てとして死んでいく一般歩兵からすればひどい話だが)


その後時代が下り、中世も末期になると、歩兵側も様々な対重装騎士戦術を編み出していく。
その中で生み出されたのが「弩」やら「ロングボウ」やら「パイク」やら「ハルバート」である。
これら新兵器の登場によって、「重装騎兵が歩兵の返り討ちに遭う」というこれまで考えられなかった事態が生み出され、重装騎兵の存在意義は雀の涙ほどになってしまった。
更に「銃」の登場が重装騎兵の息の根をとめようとしている・・・。


このように今や虫の息の重装騎兵だが、「騎兵」そのものの機動力は馬鹿にできたものではない。
そこで各国「騎兵」の新たな運用を模索していき、一つの考えに思い至る。
「騎兵も銃使えば良いんじゃね?」
ここで登場したのが銃を装備する胸甲騎兵、銃を装備する歩兵でありながら移動手段として馬を使う竜騎兵である。
E883B8E794B2E9A88EE585B5E381AEE98EA72E6A7067.jpg
こいつらはとんでもなく強かった。胸甲騎兵は遠距離から走り回りながら一方的に銃撃してくるし、距離が縮まればサーベル構えて突進してくる。竜騎兵は戦闘時にはただの歩兵だが、神出鬼没で始末に負えない。
更に時代が下ると、戦闘ではなく偵察に特化した軽騎兵が登場する。
戦場の花形、騎兵の復活。その辺のテクテク歩くカスな歩兵に騎兵は負けないのだ。騎兵最高!やっぱり戦場の主人公は騎兵だよね!!


というのは18世紀~19世紀前半ぐらいの話である。
ナポレオンの時代はよかったが、その後銃火器が急速に発展し、素早いリロードが可能な後装式銃やら弾幕を張れる機関銃が生まれると、歩兵に人馬一体で突撃してくる騎兵はただのでかい的になってしまう。
かつてのリロードが遅く精度も悪い銃器なら走り回る馬に当てるのは至難の業だったが、弾幕を張れば関係ない。
兵力と火力の密度の高い第一次世界大戦の西部戦線では騎兵が大戦果を上げられるのは極めて限られた状況であり、もっぱら偵察や伝令での活躍である。ほとんど裏方仕事であった。
しかし、兵力や火力の密度が低くさらにインフラも劣悪であった東部戦線及びその後のロシア内戦においては当時の自動車より悪路の走破性が高く歩兵よりも機動力の高い騎兵は重宝され、
機動力の高い歩兵として戦線に空いた穴をふさいだり、敵戦線後方奥深くに浸透して補給線や司令部を襲撃して暴れまわったりなど縦横無尽の活躍を見せた。
第二次世界大戦までには自動車技術の発展によって維持費が嵩む騎兵は各国で急速に削減されていったが、それでも様々な事情で自動車の運用に制約のあった国々では第二次世界大戦でも騎兵は戦い続けた。
特にインフラが貧弱で自動車が常に不足気味だったソ連軍は最後まで騎兵を大規模かつ組織的に運用し続けた軍隊である。
戦車と自走砲に支援された騎兵大集団である騎兵機動群(CMG)による敵戦線後方への襲撃は枢軸国の防衛線を麻痺させて主力部隊の進撃を容易にし、攻撃において重要な役割を担った。
現代では精々儀礼目的やステータスとしての意味しか持っていない。後はイギリスが暴徒化したデモの鎮圧のために騎兵隊列で突撃したりしている、確かに鎮圧効果は高そうである。


ビジュアル・ゲーム内映像 Edit

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • みんな結構ライフル使ってるのな。いつも剣振り回してるわ。 -- 2017-06-11 (日) 14:32:08
    • ライフルに慣れれば下馬騎兵に機動力つけたようなもんだからね、今では馬に乗ってた方がライフルの命中率高いくらいよ -- 2017-06-13 (火) 07:54:36
  • 馬がアプデの度にサイレント弱体化されてるの本当ひどいわ。騎兵が柔らかくなり、馬が柔らかくなり、この前のパッチでは馬上から回復パックを取る判定が明らかに厳しくなった。せめてパッチノートに書いてくれや。熟練騎兵達は気づいてるはず -- 2017-06-15 (木) 01:39:06
    • やっぱり回復パックの判定厳しくなってるよね。おかげで立ち回りにくくなった。 -- 2017-06-15 (木) 08:39:00
      • パックの上で立ち止まるくらいでないと一発で取れなくなったよなあ。 -- 2017-06-25 (日) 11:12:27
  • 真っ正面から沢山撃たれると勝手に止まる時があるんだけど仕様なのかな? -- 2017-06-17 (土) 22:58:30
  • 3000キル超えたせいか躍起になって殺しに来る輩が増えた -- 2017-06-19 (月) 10:56:14
    • 芋砂殺しまくると遠距離から延々と狙われてめんどくさいよな、普通の玉通るし、目立つから余計多い。マッチ後半ほどプレイし辛くなるんだよなぁ -- 2017-06-19 (月) 22:47:11
  • 白馬解除したけど悪目立ちして集中砲火受けてる気がして使うの躊躇うというジレンマ -- 2017-06-19 (月) 16:15:58
    • むしろ歩兵へのヘイトを逸らしてると考えればまぁ・・・ -- 2017-06-20 (火) 08:18:53
  • 突撃兵の対戦車地雷ってアプデ前にも馬に反応してたっけ?それともアプデ後の仕様? -- 2017-06-22 (木) 19:36:14
    • アプデ前からですね。踏んだら最後、言い様のない悲しみに包まれる… -- 2017-06-24 (土) 20:36:33
  • ビークルの中でこいつが1番難しいと思う。どんだけ練習してもサーベル当たらないし轢き殺せない… -- 2017-06-25 (日) 23:11:31
    • うまくキルができないってならキャンペーンで練習してみ。血と泥濘の先に、ランナー、記されぬ言葉の3つ。乗馬での行動ではまずマップのどこをどの向きでジャンプしてくれるかってのを覚えないと行けないから、人がいない鯖で練習したほうがいいよ。 -- 2017-06-28 (水) 13:49:45
  • 地味にこないだからサーベルの判定が広くなった気がする。 -- 2017-06-29 (木) 00:41:08
  • 重戦車の餌 -- 2017-07-02 (日) 19:46:31
  • しばらく見ない間に兵器紹介が充実しまくってて草 -- 2017-07-06 (木) 20:49:29
  • シナイでのビークルキラー。砂漠のど真ん中に戦車をもってくるやつは多いゆえ。 -- 2017-07-06 (木) 21:36:15
  • 馬はもっと色増えてほしい。スキンをバンバン出してくれればいいのに -- 2017-07-07 (金) 09:13:18
  • 見た目はライフル持ってるのにソードで切って来たりその逆だったりするバグなんとかしてほしい、騎兵対騎兵の時に敵の装備持ち替え見るのは重要な部分だからこのバグはほんとクソ -- 2017-07-07 (金) 22:03:42
    • マジで?PS4でかなりやりこんでるけど今までそんなことなかったよ? -- 2017-07-08 (土) 01:09:43
      • 一応ps4日本鯖でピン一桁だけどそれ以外の要因があるならおま環かもしれないわ、ただ見間違いはほぼないはず、グレネード構えモーションのままになるバグやライフルブンブン状態になってる時は相手から見たらバグってるのかなと個人的に思ってる -- 2017-07-08 (土) 02:06:48
      • ライフルブンブンは何度かあるな。あれで敵を殴り殺すとほんと笑う。 -- 2017-07-08 (土) 10:23:08
      • そうなのか...たまに敵の馬鹵獲したりすると銃の装弾数表示とかがバグって銃撃てなかったりリロードモーションが全くなかったりするバグもあるからきっと事実だと思うし、何かあるんだろうな... -- 2017-07-08 (土) 15:10:49
  • こいつの真骨頂は裏どり -- 2017-07-08 (土) 19:11:45
    • ミス。こいつの真骨頂は裏どりだな。スピード速いし方向転換(後ろ以外は)しやすいし目立ちにくいからガンガン裏取れる。特にスエズは裏どりの99%はこいつで勝ってる側はこいつによる裏どりに苦戦することになる(まあ逆転されることは無いが)。 -- 2017-07-08 (土) 19:15:59
      • 装甲車でよくね?まぁもちろん裏どりにも使っていいんだけど騎兵には裏どり阻止の方にも力点置いて欲しい -- 2017-07-10 (月) 01:44:52
      • 装甲車は目立つからな。結果攻撃されたり先回りされる。 -- 2017-07-14 (金) 20:30:54
  • こいつ選択すると三回に一回くらい戦車兵やパイロットになるんだが -- 2017-07-14 (金) 08:17:15
    • 装備がパイロットや戦車兵になるバグが起きる時、出撃時に馬を選んだ状態で下の方の武器とかスキンの装備欄を見ると何故かスパナやストック付きの拳銃やらが入ってるからそういう時は一旦別の出撃ポイント選んで兵科変えてからもう一度騎兵選んで装備欄が騎兵装備になったの確認して出撃すると騎兵で出れるな。環境はPS4だからPCとかはわからん。 -- 2017-07-14 (金) 10:30:22
  • わざわざ馬vs馬をする必要ないよな?いつも味方がいる方に誘導して殺してもらってるんだが。ライフルだと決着つかないし、斬り合いだと相打ちになる -- 2017-07-15 (土) 19:42:41
    • 慣れてくると騎兵と騎兵の切り合いは不毛に感じるからやらなくなってきたな。最近は味方の射線に誘導する、奇襲する、相手にライフル抜かせて切るのを意識してる。 -- 2017-07-15 (土) 22:04:01
  • 某動画サイトでロシア軍追加で槍持ってる騎兵がいたんだけど、当たらない感やばそう(そして敵に返り討ち…ランサーが死んだ!) -- 2017-07-18 (火) 07:57:11 New
  • 弾が切れて弾薬パックを血眼で探してる時に誰も乗ってないお馬さんを見つけた時の喜びは格別 -- 2017-07-18 (火) 14:53:10 New
  • 後ろから一撃離脱で刈り取っていくマン、前線でパック2種類2回を配りまくるマン、相打ちでもいいから戦車絶対殺すマン、色んな遊撃が出来て本当に楽しい -- 2017-07-20 (木) 09:34:05 New
  • 敵の前線かき乱すのがこいつの真の役割だな。前線の内側にさえ入ればただ走り回るだけで撹乱できる。特にオペの攻撃側だとマジで助かる。 -- 2017-07-21 (金) 01:34:11 New!
    • おっ、そう言ってくれて助かるわ。オペ攻撃ばっかりやってるがイマイチ貢献してるかわからなかったんでな...。 -- 2017-07-21 (金) 01:58:47 New!
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 エリート兵は自然回復に必要なクールタイムが30秒必要な為、不可能と表現

テスト的に表示しています。