Top > Huot Automatic

Huot Automatic
HTML ConvertTime 0.085 sec.

image.png

カナダ製ストレートプル式ボルトアクションライフルをフルオート化したもの。

分類援護兵 / ライトマシンガン
製造国カナダ1868.png カナダ
設計 / 製造Joseph Huot/Dominion Rifle Factory
使用弾薬.303 British
銃剣突撃不可
プリセット軽量光学照準
解除条件兵科ランク 10 / WB.png 200説明文参照
装弾数25+1/10425+1/104
射撃モードmode3.pngmode3.png
ダメージ(最大-最小)23-1523-15
ダメージ
(減衰開始-減衰終了距離)
11-46.3511-46.35
ダメージ(イメージ)2017年3月17日現在ダメージモデル.png2017年3月17日現在ダメージモデル.png
連射速度475rpm475rpm
弾速740m/s740m/s
重力落下12m/s212m/s2
反動左0.08/上0.28/右0.08
初弾反動倍率1.4倍
(減少速度10.002/s)
左0.07/上0.28/右0.07
初弾反動倍率1.4倍
(減少速度6/s)
拡散ADS静止:0.18/移動:0.82静止:0.135/移動:0.615
腰だめ静止:立2 屈1.75 伏1.5
移動:立2.75 屈2.5 伏2.25
静止:立2 屈1.75 伏1.5
移動:立2.75 屈2.5 伏2.25
最大拡散値ADS静止:1.35/移動:2静止:1.35/移動:2
腰だめ静止:立3.75 屈3.25 伏2.75
移動:立4.25 屈3.75 伏3.25
静止:立3.75 屈3.25 伏2.75
移動:立4.25 屈3.75 伏3.25
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS-0.106 初弾拡散倍率-4倍 (12.75/s)静止:-0.094 初弾拡散倍率-5倍 (4.7/s)
移動:-0.126 初弾拡散倍率-5倍 (6.3/s)
腰だめ-0.22 初弾拡散倍率-4倍 (27/s)-0.18 初弾拡散倍率-5倍 (9/s)
リロード時間(空時)2.85s(4.25s)2.85s(4.25s)
持ち替え時間1.2s1.2s

2017/05/02現在

用語については武器の性能表についてを参照してください。

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般
ヒュオット オートマチック。
援護兵レベル10、援護兵を極めし者のみが持つことのできる軽機関銃(自動小銃?)
低レート低威力低反動、Lewis Gunの装弾数を減らし、若干レートを落とし、ADS精度を向上させたもの。横反動の小ささは特筆に値する。
低レート低反動なため遠距離向けかと思いきや最低ダメが15と低いため必要ヒット数が7発とあまり遠距離には向かない。また装弾数は25+1と少ないが、装弾数の割にリロードは遅め。
BAR M1918Madsen MGのような万能武器なわけでもなく、MG15 n.A.Lewis Gun(制圧)のように弾幕を張れるわけでもなく、M1909 Benet-Mercieのような遠距離向きな性能でもない、それとなく微妙な性能をしている。
せめて愛を込めて使ってあげよう。
精度完全回復は7発目から。
軽量(Low-Weight)
バイポッドつき。精度完全回復は6発目から。
射撃停止後の反動・精度回復速度、連射時の精度悪化度と回復速度が高い。
この特徴はタップ撃ち、バースト射撃に向いていることになるが、LMGの場合タップ撃ち運用に利点は小さく、バースト射撃に関しては光学モデルの方が良い場合がある。
バイポッドの利点を活かしたい。
光学照準(Optical)
横反動、ADS精度が強化されており、また移動時に限ってはADS連射時の精度が良い。
但し静止時ADS2発目以降の精度では軽量モデルに劣る。
よって移動しながらの射撃をする機会が多い場合に十分な選択肢になりうる。
ちなみに本モデル、高精度をウリにするM1909 Benet-Mercie(望遠)よりも0.005だけ静止時ADS精度が高い。誤差レベルとかいうな!
 解除条件


主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2016年12月13日パッチ
    • 水平方向のリコイルを左右(0.16:0.16)から左右(0.08:0.08)に減少。
    • 最大ダメージを21から23へ増加。代わりに威力減衰開始距離が短くなり、減衰終了距離が長くなったことで若干遠距離向けとなった。
    • 拡散増加数が減少、代わりに拡散減少速度が遅くなった。これにより連射時の精度向上を果たしたが、タップ撃ち性能は落ちた。
  • 2017年3月14日パッチ
    • 腰だめ移動時精度が0.25悪化。LMG共通の変更。
  • 2017年4月27日パッチ
    • 光学モデルを実装。



  • IRON SIGHTS
    Huot.JPG

ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

huot.jpg
ヒュオット自動小銃(Huot Automatic Rifle)
第一次世界大戦中にカナダにおいて行われた軽機関銃開発計画ヒュオットによって1916年に開発された軽機関銃、もしくは自動小銃である。
ヒュオット計画というのは本銃の開発者であるジョセフ・ヒュオット(Joseph Huot)個人のアイデアをカナダ軍及びイギリス軍に売り込むことで始まった計画であった。
そのアイデアとは、カナダ海外派遣軍において採用されていたボルトアクションライフルであるロス小銃が退役することで発生することになる大量の余剰をどうにかして再利用しようというものであり、
その結果、1916年にヒュオットはロス小銃の銃身に平行にガスピストンを設置し、機関に鉄板の覆いを被せることでフルオート射撃が可能な自動小銃を生み出した。これがヒュオット自動小銃の原型である。
ヒュオットはこれをカナダ政府に売り込み、ドミニオン銃器工廠(Dominion Rifle Factory)によって最終設計が完成、1916年・1917年のトライアルで良好な性能を示したことで、イギリス軍の目にもとまることになる。
そして1918年にはイギリス本国でルイス軽機関銃オチキスM1909機関銃ファークァー・ヒル小銃と共にトライアルに挑み、精度・耐久性共に最も優れた銃器であるとの評価を受ける。
更に本銃は当時のルイス軽機関銃の20分の1の価格で調達できたということもあり、ドイツ軍の持つ軽機関銃への対抗策としてフランスから5000丁の注文も受けるなど、全ては上手くいくようにみえた。
ヒュオットもトライアルで判明したいくつかの小さな問題点を解決すべく本銃の設計を修正し、その本格的な生産に備えていたのだが・・・
結局、本銃の生産が行われることはなかった。先に一次大戦が終わってしまったのである。ヒュオット計画は無用の長物と化し、ヒュオットは30000カナダドル(現在の日本円で約6500万円) の損失を被ってしまったのだ・・・・。


こういった経緯により本銃が第一次大戦で使われたことはないのだが、トライアルで示された性能としては、
・泥だらけにしても全く問題なく射撃が可能
・塹壕からの射撃では素晴らしい精度
・全く掃除しなくても4000発撃て、銃身過熱は10000発撃つまでなかった。
・マガジン交換は約4秒。マガジンへの弾込めは約30秒と非常に速い。
といったところである。
あえて問題を挙げるならフルオート射撃しかできないことであったが、発射レートはかなり遅めだったので反動制御は容易く、あまり問題ではなかったらしい。

コメント Edit

【過去ログ】
1 |

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 気分転換に使うと楽しい、ただそれだけ -- 2017-12-31 (日) 17:55:45
  • 威力レート装弾数が絶妙に噛み合わず奇跡の微妙さを生み出している -- 2017-12-31 (日) 18:06:45
  • 元はボルトアクションライフルだから近距離4発、遠距離5.6発ぐらいで倒せる性能にすればいいのに、なんやねんこれ? -- 2018-01-02 (火) 17:19:11
    • 今その調整でCTEやってるらしいから期待しようぜ また延期になるかもしれないが -- 2018-01-07 (日) 02:37:47
    • 元の銃は出たとして実物からするとM.95枠な感じのやつなので… BARとかの方が弾の威力上と思う -- 2018-01-14 (日) 06:38:41
  • アイアンサイト見やすいし精度も良いし反動も無いに等しいからストレスフリーで使える LMG界のオアシスだわ -- 2018-01-03 (水) 13:05:45
    • 皮肉乙 -- 2018-01-03 (水) 13:39:27
  • 何の面白みもない、ただただ弱い武器だね -- 2018-01-04 (木) 13:48:49
  • リロード1秒にしろ -- 2018-01-04 (木) 16:48:58
  • こんな武器で300キルしたら頭おかしなるで -- 2018-01-04 (木) 16:53:10
  • ADSしたときふっとい腕が伸びてるみたいに見えるけど一縷の望みに賭けて300キル頑張ってみるわ -- 2018-01-06 (土) 17:53:17
    • 諦めたわ -- 2018-01-06 (土) 18:46:50
      • 諦めんなよぉ!どうして諦めるんだそこで! -- 2018-01-07 (日) 13:45:27
  • コイツのシーフォースハイランダーの色分けがウルトラマンエースのヒッポリト星人みたい -- 2018-01-08 (月) 14:48:54
  • 軽量はまだ他の低レート低反動LMGと同じ運用で行けるけど光学はどうしようもなくて草 -- 2018-01-11 (木) 12:35:44
    • 光学は移動撃ちしても高精度だからまんざら...いけなくもない...!近距離弱くなったかわりに対応距離が増えたフェドロフ光学みたいな感じと思えばわりと -- 2018-01-11 (木) 23:25:18
    • 最も横反動が少なくて精度も上がった見える距離は殆ど射程内の立射番長だぞ(強いとはry -- 2018-01-12 (金) 00:34:32
  • 光学☆10いった♪バシバシ当たって気持ちいいいい!!!!………☆100までこのテンション持つかな… -- 2018-01-12 (金) 19:09:06
  • 光学でキルするたび思うけど、軽量なり他のモデルならもっと早くキル出来たって思っちゃうしもう少し反動下げるか何かしら欲しいわ -- 2018-01-13 (土) 10:30:36
  • レートと反動が釣り合っていないー1145141919810点。 -- 2018-01-13 (土) 13:05:00
  • 枠の無駄遣いだから削除して良いよこんな糞銃 -- 2018-01-13 (土) 15:23:26
  • ライフル改造銃なんだから、離れた距離の敵にヘッドショットしたら威力ボーナス付くとか、3発目から集弾率が上がるとかして欲しい -- 2018-01-14 (日) 11:09:32
  • やったぜ光学照準☆100になった!お陰で立回りがだいぶ丁寧になりました、ありがとうヒュオット。 -- 2018-01-15 (月) 15:14:07
    • 特定しました -- 2018-01-15 (月) 15:57:54
    • トラッカーですぐ特定出来てワロタ。 -- 2018-01-15 (月) 21:32:37
    • ヒュオット光学でkpm2.3とか理解不能で草  -- 2018-01-17 (水) 15:35:59
      • でも勝率見る限り有利ジョイン... -- 2018-01-18 (木) 00:58:07 New
    • ヒュオット星100の日本人はふたり居るけど正直oから始まるほうは別に尊敬するほどじゃないなぁ -- 2018-01-18 (木) 03:03:40 New
      • もう片方もアレじゃね?確実に有利ジョインマンかクランで野良ボコってるだけやん これを野良で有利ジョインなしでやってたらマジですごいんだがなぁ -- 2018-01-18 (木) 15:50:47 New
  • 近距離4発になるから高精度と相まって使いやすくなるかな -- 2018-01-15 (月) 21:42:42
    • 最小15は変わらんし近距離で精度あまり関係ないし、そしてLMG修正の例によってBARマドセンも同じく4発なるから結局は・・・ってのがオチ -- 2018-01-17 (水) 15:03:35
      • 遠距離5発キルになるって聞いたが違うのか.. -- 2018-01-17 (水) 15:07:26
    • そっちもそうだけど、その代償のバイポの効果低下の影響が殆ど無いのが一番良い気がする -- 2018-01-17 (水) 16:39:52
  • お願いします。近距離4発遠距離5.6発にしてください!なんでもしますから! -- 2018-01-18 (木) 08:44:08 New
  • 持ってる人結構いてわらう(ps4) -- 2018-01-20 (土) 05:46:52 New
  • 決して毎回使いたいと思わない、けどたまに持ちたくなる、そんな銃 -- 2018-01-20 (土) 10:53:39 New
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White