Top > M1909 Benet-Mercie

M1909 Benet-Mercie
HTML ConvertTime 0.080 sec.

image.png

連射速度の遅い、ストリップ給弾式の軽機関銃。離れた距離での使用に適している。

分類援護兵 / ライトマシンガン
製造国フランス.png フランス
設計 / 製造ローレンス・ベネット アンリ・メルシエ/Hotchkiss et Cie
使用弾薬30-06_Heavy
銃剣突撃不可能
プリセット突撃歩兵望遠光学照準
解除条件WB.png 200兵科ランク 1 / WB.png 200兵科ランク 3 / WB.png 200
装弾数30/9030/9030/90
射撃モードmode3.png/mode1.pngmode3.png/mode1.pngmode3.png/mode1.png
ダメージ(最大-最小)23-1923-1923-19
ダメージ
(減衰開始-減衰終了距離)
11m-35m11m-35m11m-35m
ダメージ(イメージ)突撃歩兵.png望遠.png光学照準.png
連射速度450rpm450rpm450rpm
弾速820m/s820m/s820m/s
重力落下12m/s212m/s212m/s2
反動左0.096/上0.196/右0.096
初弾反動倍率1.25倍/(減少速度6/s)
左0.12/上0.28/右0.12
初弾反動倍率1.25倍/(減少速度6/s)
左0.106/上0.28/右0.106
初弾反動倍率1.25倍/(減少速度6/s)
拡散ADS静止:0.21/移動:0.79静止:0.14/移動:0.79静止:0.158/移動:0.593
腰だめ静止:立2 屈1.75 伏1.5
移動:立2.5 屈2.25 伏2
静止:立2 屈1.75 伏1.5
移動:立2.5 屈2.25 伏2
静止:立2 屈1.75 伏1.5
移動:立2.5 屈2.25 伏2
最大拡散値ADS静止:1.35/移動:2静止:1.35/移動:2静止:1.35/移動:2
腰だめ静止:立3.75 屈3.25 伏2.75
移動:立4.25 伏3.75 屈3.25
静止:立3.75 屈3.25 伏2.75
移動:立4.25 伏3.75 屈3.25
静止:立3.75 屈3.25 伏2.75
移動:立4.25 伏3.75 屈3.25
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS-0.085 初弾拡散倍率 -6倍 (5.1/s)静止:-0.097 初弾拡散倍率-6倍 (5.8/s)
移動:-0.085 初弾拡散倍率-6倍 (5.1/s)
静止:-0.094 初弾拡散倍率-6倍 (5.625/s)
移動:-0.118 初弾拡散倍率-6倍 (7.075/s)
腰だめ-0.18 初弾拡散倍率-6倍 (10.8/s)-0.18 初弾拡散倍率-6倍 (10.8/s)-0.18 初弾拡散倍率-6倍 (10.8/s)
リロード時間(空時)2.6s(3.9s)2.6s(3.9s)2.6s(3.9s)
持ち替え時間1.2s1.2s1.2s

2017/02/14現在

用語については武器の性能表についてを参照してください。

特徴、アドバイス、補足 Edit

ベネット-マルシェ。
初期実装武器の中では唯一マガジンでも弾帯でもない、保弾板を用いた装填を行う特徴的な見た目を持つ軽機関銃。中遠距離向け。
性能としては中威力低反動低レート中弾速ととても撃ちやすいが、30発と少ない装弾数が欠点。その代わりリロード速度は速い。
比較的BAR M1918と似ているが、反動、腰だめ・移動撃ち精度、レートと装弾数に違いがある。
あちらはレートが高くより近距離向けであるが、装弾数が20発である。10発分の継戦能力を考えると状況によってはこちらの方が近距離でも有利になることもあるため一概には言いにくい。
連射時の精度完全回復は8発目から。


本銃独自のちょっとしたメリットとして、射撃時に保弾板がしっかり動き弾が減っていくため、大体の残弾数が分かるようになっている。
現在の装弾数が表示されないハードコアでは非常に有用だろう。

突撃歩兵(Storm)
みんな大好き突撃歩兵向けのモデル。全方向反動3割減。但し静止時ADS精度はあまりよくない。
基本的に前線での進撃しながらの戦闘(但し一歩引く)に向いているのだが、今作の軽機関銃の特性「連射し続けると精度が上がる」ことと本銃の超低反動が組み合わさり、
中~遠距離の敵を狙っても割と簡単にキルできてしまったりする。
望遠(Telescopic)
高倍率のスコープとバイポッドを装備したモデル。静止時ADS精度が0.14にまで強化されており、軽機関銃の最高精度に到達している。
スコープとバイポッドによって安全圏からしっかり敵を仕留め、敵の増援が走ってくるのをしっかり潰すことが仕事になるが、残弾管理に気をつけないと獲物を取り逃してしまうので注意。
バイポッドを立てればADSせずとも一点集中の弾幕を張れるため、敵が進撃してくる通路の出口などに陣取り小脇に弾薬箱を置けば敵に恐怖を与え、チームには弾と防衛能力を与え、自分にはスコアを与えてくれる。
BARの望遠仕様と比べると、こちらの方がより遠くの敵を狙いやすいが、レートで劣るため打ち損じが出やすい。好みで使い分けよう。
光学照準(Optical)
光学照準器を装備したモデル。突撃歩兵モデルほどではないが横反動が改善され、
また移動時ADS精度が良く、分かりづらいが静止時ADS2発目~7発目までの精度悪化度及び精度そのものが他の2モデルより良い。
但し初弾と8発目以降は望遠に負ける(但し望遠にはバイポッドがあるので結局こっちが負けるかもしれない)。
このことによって通常は連射による精度回復まで厳しくなる中距離以遠であっても最初からそこそこ当てられるようになるため先手を打ちやすいという特性を持つ。

どういうことかと言うと、BF1の銃器の精度計算は

【初弾精度】拡散値=初弾の拡散値
【二発目の精度】初弾の拡散値+拡散連射増加数×初弾拡散倍率=二発目の拡散値
【三発目以降の精度】二発目の拡散値+拡散連射増加数×(連射数-2)=三発目以降の拡散値
となっており、これら拡散値が低ければ低いほど精度が良いということになる。
この計算式によれば通常は二発目以降だんだんと精度が悪化していき、ここで初弾拡散倍率が低ければ低いほど二発目の精度が改善し、拡散連射増加数が低ければ低いほど二発目以降の精度と3発目以降の精度悪化が改善する。
しかしこれは拡散連射増加数・初弾拡散倍率数値が共にプラスの値をとる場合の話である。
軽機関銃の場合はこれらの数値が共にマイナスの値をとるため、2発目の精度が最も悪く、3発目からだんだんと精度が回復していく。
この場合初弾拡散倍率が低ければ低いほど2発目の精度が悪化し、拡散連射増加数が低ければ低いほど2発目の精度と3発目以降の精度回復速度が悪化する。(マイナス×マイナス=プラスとなってしまうため)
そのため本銃の場合、光学照準モデルは拡散連射増加数が-0.08となり他2モデルの-0.12より高いが、そうなることで二発目の精度悪化が改善(-0.12×-6=0.72から-0.08×-6=0.48に)する。
そして3モデル全て8発目で精度悪化がなくなり最高精度(初弾精度と同じ)となるのだが、その減り方は光学照準モデルが(0→0.48→0.40→0.32→0.24→0.16→0.08→0)、他2モデルは(0→0.72→0.60→0.48→0.36→0.24→0.12→0)となっており、7発目までは光学照準の方が精度悪化の程度は小さくなる。


主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2016年12月13日パッチ
    • 最大ダメージを21から23へ増加。代わりに威力減衰開始距離が短くなり、減衰終了距離が長くなったことで若干遠距離向けとなった。
    • 左右方向のリコイルをそれぞれ0.15から0.12に減少。
    • ADS時拡散増加数が減少、代わりに拡散減少速度が遅くなった。これにより連射時の精度向上を果たした。
  • 2017年2月14日パッチ
    • 光学照準モデルは0.01、突撃歩兵モデルは0.012横反動が増加した。


  • IRON SIGHTS
    benet.JPG

ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

オチキスM1909マシンガン(Hotchkiss M1909 machine gun)
アメリカ出身の銃器設計者ベンジャミン・ホチキス創業のオチキス社で1901年に開発、1909年まで製造が行われた軽機関銃である。
オチキス社の伝統である保弾板を用いた装填を行う。ガスオペレーション方式で空冷式、最大射程は3800m、重さは12kgと、軽機関銃の黎明期の製品としてはごく普通の性能。
1917年にフランス軍で採用されたオチキスMle1914重機関銃や、日本でも採用されたオチキスMle1897重機関銃とはほぼ別物である。


フランス軍ではオチキスM1909として8 mm Lebel弾仕様を、イギリスではエンフィールド社による.303 British仕様のホチキスMarkIが騎兵・戦車用に採用され、どちらも第二次世界大戦まで使用された。
アメリカ軍ではベネット=マルシェ機関小銃として.30-06 Springfield弾仕様が採用され、スプリングフィールド造兵廠やコルト社でライセンス生産された。今作に登場するのはこのアメリカ軍モデルである。
その他ベルギー、スペイン、ブラジルやオーストラリア等々様々な国で採用、使用された。


しかし撃針と排莢機構が壊れやすく、アメリカ軍では日中銃(Daylight Gun)と呼ばれたりしていた。
これは闇夜の中ではしょっちゅう壊れる部品を交換するのが難しく、また保段板の上下を間違えて装填し弾詰まりを起こすことが多発したため、日中にしかマトモに使えないという意味である。
ただこの壊れやすさの原因はどちらかと言えば兵士の使い方が悪いことによるものであったようで、アメリカ軍では兵士に追加訓練を施したところ十分問題なく使えるようになっていた。


ちなみに、よく「文房具のホッチキスはオチキス機関銃の機構を流用してベンジャミン・ホチキスが考案した」と言われることがあるが、実際にはほとんど関係が無い。
ホッチキスの一般名は「ステープラー」であり、最初に日本で売られたものがE.H.ホチキス社の製品であったため日本でホッチキスと呼ばれるようになっただけである。
ただE.H.ホチキス社を創業したホチキス親子がベンジャミン・ホチキスと出身地が同じであるため、親戚であった可能性は否定できないともされている。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • コイツの突撃は何か悪いことしたのか!? -- 2017-02-05 (日) 16:54:07
  • これの貿易がキツツキみたいで好き -- 2017-02-05 (日) 18:01:46
    • ???「キツツキでなぎたおせぇ!」 -- 2017-02-07 (火) 14:46:38
  • これの望遠やばいな 普通にバイポ展開でスナ喰えるとか ワンショットキル出来ない私としては最高の1品だわ -- 2017-02-07 (火) 23:54:31
    • いずれ望遠も弱体化来るから今のうちにキルしといた方が良いよ。BF4知ってる層なら分かるけどサイコロはLMG死ぬほど嫌いで一度弱体化入れたら徹底的にやるから。 -- 2017-02-08 (水) 00:07:27
      • 毛嫌い? -- 2017-02-08 (水) 00:33:08
    • そしてそのうちバイポ使えば他のLMGでもだいたい同じようなこと出来ることに気づくそして近距離もなんとかなるBAR望遠に移るのだ・・・(俺 -- 2017-02-08 (水) 00:46:56
      • BAR望遠はバイポ無しのADSフルオート射撃がほぼ機能しないから俺はやっぱりベネットだな。近距離はブルドック君が頼りになるし(6発まで) -- 2017-02-08 (水) 21:09:49
  • 初心者から「望遠」か「突撃」どっちがお勧め?と聞かれれば「突撃」と答えざる負えない。勿論ゲームなのだから好きな銃を使えばいい。しかし、望遠にあまり拘ってほしくないのが本音である。長所を活かせる場面が限定される上、弾が少なく威力の低い射撃を当て続けるエイム力が必須だからだ。おまけにPS4コントローラーで挑戦となると・・・ -- 2017-02-08 (水) 17:45:31
    • ぶっちゃけこいつの突撃を使うならよりBARかマドセンの突撃を使えと言いたい。BARはランク3にならないと開放されないけどマドセンは1で開放されるし、1になるまではいい意味で器用なマドセン軽量でいいんじゃないんですかね。 -- 2017-02-08 (水) 22:26:11
    • そもそも突撃勧めるくらいなら光学勧めるわ -- 2017-02-08 (水) 22:49:13
  • ふと思ったんだけど、Closed Alphaの時こいつの望遠には三脚じゃなく、二脚のバイポが付いてたはずなんだが、なんで三脚にしたんだろ?実際の写真を見る限り二脚のほうが写ってる割合は高い気がするんだけど。そこら辺をカスタマイズで変えられたらいいなって思う今日この頃です。 -- 2017-02-10 (金) 08:15:09
  • 久々にこれの突撃歩兵タイプ使ってみたが、「こんなに安定してたっけ?」ってくらい抜群に精度良いな。「ちょっと遠いかな?」って距離もバシバシ当たって気持ち良い。エンパイアズ・エッジとかファオ要塞で使うのお勧め。ただ、アルゴンヌの森みたいな近接遭遇戦だと悠長に狙ってる暇が無いから、途端にキルレ下がってしまうな。 -- 2017-02-10 (金) 12:29:51
  • 実銃紹介のおじいちゃんの笑顔が眩しすぎィ -- 2017-02-12 (日) 02:07:12
  • これかBARしか見ないなー -- 2017-02-12 (日) 03:08:21
  • フォッシュ手に入れたから使ってるけど今300キルぐらいした感じだと、望遠がダントツですかね。それはそうと、フォッシュのバレルについてるあの皮のやつってオシャレなんですかね?それとも実用性があるとか? -- 2017-02-13 (月) 16:17:07
    • 火傷防止じゃね -- 2017-02-13 (月) 17:00:44
  • BARのヒョロガリ継戦能力に嫌気が差したのでべネットさんにお世話になります。 -- 2017-02-15 (水) 12:26:25
  • 水平反動が増加したらしいが、使っててあんまり変化感じないな。1マガジン使いきるぐらいだと、流石に増加してるのは感じるが。突撃歩兵使ってる人、どう感じる? -- 2017-02-15 (水) 12:16:45
    • 誤差の範囲と感じました(小並感)小規模戦ルールなら相変わらずバシバシ当たる -- 2017-02-15 (水) 12:30:07
      • やっぱそうだよね。これならまだガンガン使い続けれそう。 -- 2017-02-15 (水) 12:54:13
    • 増したっていっても固定値での増加じゃなくて割合での増加だからねぇ、元々小さいのが15%そこら足された程度で、実感できるほどの変化は出ないだろうね。 -- 2017-02-15 (水) 13:17:12
  • これの光学照準使ってる人に聞きたい。倍率いくつにしてる? -- 2017-02-15 (水) 19:17:11
    • 1,5倍だねー!ちなみにアイアンは1,0でマークスマン系は3.5、lmgの望遠と制圧は2.5 -- 2017-02-15 (水) 23:01:20
      • ビジュアルリコイル、近距離の対応、中距離での見やすさなんかを考慮したら 1.5のドットレティクルがベストだと感じた。 -- 枝主? 2017-02-15 (水) 23:03:09
  • 一応弱体化したけど体感じゃ誤差だなこれ -- 2017-02-16 (木) 04:13:13
    • どのモデルでも全然戦えるレベル。突撃歩兵モデルの横反動が強化されたけど、レート低くて修正し易いから全然大丈夫ですな。これからも愛銃として活躍してもらわないと。 -- 2017-02-16 (木) 10:34:31
    • ほんと誤差だよね。中距離以遠もしっかり当たってくれるし -- 2017-02-16 (木) 20:05:59
  • 保弾板に弾付いてるのに弾切れになるの笑う -- 2017-02-17 (金) 11:43:16 New
  • やっぱさ、援護兵のメインウェポンとして見るならベネットこそ最強格だと思うのよ。高精度低反動のおかげで味方の支援に最適な中遠距離が得意、30発マガジンと低レート、リロードの速さで弾幕維持能力もそこそこある。BARやMadsenは最前線で戦う援護兵、援護兵らしくない援護兵の銃だ。 -- 2017-02-18 (土) 15:12:10 New
  • BARの望遠愛用してたんだけどオチキスに戻ってきてしまった、遠距離バシバシ当たる快感を覚えてしまうともう戻ることができない・・・ -- 2017-02-19 (日) 09:55:48 New
  • BAR→MG15→BAR→Benetと来て戻れなくなりました新兵ですわ...
    何とも使いやすい -- 2017-02-20 (月) 01:00:23 New
  • ベネット!?殺されたんじゃ!? -- 2017-02-20 (月) 06:27:54 New
    • 残念だったなぁ、トリックだよ -- 2017-02-20 (月) 22:27:46 New
  • レートが遅いから30発はそこまでネックじゃない、レートが遅いから、反動が少ないし命中精度がいいという。しかしそれのせいで仕留めきれない時があるな。デザインやモーションはかっこいいんだが。 -- 2017-02-20 (月) 22:32:03 New
  • フランス軍来たらコイツの強化は来るんだろうか -- 2017-02-21 (火) 18:22:42 New!
    • 現状でも差別化出来てるしいらんくない?他が弱体化されて相対的強化はされそうだけど -- 2017-02-21 (火) 19:50:43 New!
      • LMGは現状それぞれの強みがあるから調整いらないだろう、ヒュオットは知らん -- 2017-02-21 (火) 22:34:22 New!
    • ショーシャー君よりTTK低いベネット君の明日はどっちだ。 -- 2017-02-22 (水) 00:59:40 New!
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White