Top > RSC 1917

RSC 1917
HTML ConvertTime 0.072 sec.

image.png

フランスの実験的自動式ライフルで、第一次世界大戦後期に投入された。

分類看護兵 / セミオートライフル
製造国フランス.png フランス
設計 / 製造Ribeyrolles, Sutter, Chauchat/ d'Armes de Tulle,d'Armes de Saint-Etienne
使用弾薬8×50mmR Lebel
銃剣突撃可能
プリセット初期仕様光学照準
解除条件説明文参照説明文参照
装弾数5+1/545+1/54
射撃モードmode1.pngmode1.png
ダメージ(最大-最小)53-3853-38
ダメージ
(減衰開始-減衰終了距離)
44-5944-59
ダメージ(イメージ)初期仕様 .png初期仕様 .png
連射速度163rpm163rpm
弾速720m/s720m/s
重力落下12m/s212m/s2
反動左1.1/上1.8/右1.1
初弾反動倍率1倍
(減少速度5.25/s)
左1.1/上1.8/右1.1
初弾反動倍率1倍(減少速度3/s)
拡散ADS静止:0.18/移動:1.02静止:0.135/移動:0.765
腰だめ静止:立2.5 屈2 伏1.5
移動:立3 屈2.5 伏2
静止:立2.5 屈2 伏1.5
移動:立3 屈2.5 伏2
最大拡散値ADS静止:1.2/移動:1.2静止:1.2/移動1.2
腰だめ静止:立3.5 屈3 伏2.5
移動:立4 屈3.5 伏3
静止:立3.5 屈3 伏2.5
移動:立4 屈3.5 伏3
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS0.2 初弾拡散倍率1倍 (6/s)静止:0.125 初弾拡散倍率1倍 (3.75/s)
移動:0.125 初弾拡散倍率1倍
(3/s)
腰だめ0.2 初弾拡散倍率1倍 (6/s)0.2 初弾拡散倍率1倍 (3/s)
リロード時間(空時)2.7s(3.3s)2.7s(3.3s)
持ち替え時間0.9s0.9s

現在

用語については武器の性能表についてを参照してください。

特徴、アドバイス、補足 Edit

全般
DLCThey Shall Not Passで実装。
セミオートライフル最強の威力と最強の反動、最低のRPMを併せ持つことが特徴。中近~中距離向け。
最大威力はなんと53とリボルバー並。50mぐらいなら胴体2発キル。最低威力は38あるためそれ以降の距離でも3発キルというすさまじい威力を誇る。

問題は反動と発射レート。
縦反動1.8、横反動1.1である。本銃に次ぐ縦反動を持つSelbstlader M1916(縦反動1.1)の約1.6倍、横反動で本銃に次ぐM1907 SL(横反動0.6)の約1.8倍。
ついでに横反動最低のSelbstlader 1906(横反動0.1)の11倍である。どれだけすさまじい反動かこれでおわかりだろう。
本銃の発射レートは163RPMとセミオートライフル最遅。これ実は次点のSelbstlader M1916よりもスナイパーライフルのRussian 1895(塹壕)のほうが近い発射レートである。
このため、近距離のTTKはAutoloading 8に劣り、50mを超えた距離のTTKではMondragonやSelbstlader M1916に劣る。

このような理由により、できれば20〜50mぐらいを念頭に置き、中近~中距離運用が望ましい。
威力を活かした近距離運用も可能だが、一発外したら終わりと思った方が良く、相応のAIM力が求められる。10mくらいならリボルバーでも構えた方が良いかもしれない。

装弾数は6発と少ないが、理論上1マガジンで3人倒せるので十分といえば十分。
また性能からしてRussian 1895(塹壕)や騎兵に慣れた兵士なら有効に使えると思われる。
初期仕様(Factory)
反動減少速度、拡散減少速度が強化されている。
初期仕様モデルというとこれといったウリが無いイメージだが、重い一撃を慎重に当てていくスタイルなら初期仕様モデルが良い。
 解除条件
光学照準(Optical)
ADS時拡散値・ADS時拡散連射増加数が減少している。
一気に弾を叩き込むスタイルに向いている。
リコイルコントロールに自信があればこちらを使おう。
 解除条件

主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2017年3月15日パッチ
    • 実装



  • IRON SIGHTS
    RSC 1917.png

ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

フジオートマティックモデル1917(Fusil Automatique Modele 1917)、通称RSC M1917。
第一次世界大戦後期の1918年頃にフランス軍で用いられていたガス圧作動方式の半自動小銃。第二次世界大戦でも少数が用いられている。
「RSC M1917」は本銃を開発したポール・リベイロールス(Paul Ribeyrolles)、シャルル・シュター(Charles Sutter)、ルイ・ショーシャ(Louis Chauchat)の三人の苗字の頭文字をとった通称。
ちなみにこいつらはChauchatの開発者でもある。発想「は」素晴らしい開発者陣


本銃は旧式のボルトアクション小銃Lebel Model 1886を置き換えるべく1917年に開発されたのだが、
Lebel Model 1886を半自動小銃に置き換える計画そのものは第一次世界大戦勃発前の1913年に開始されていた。約4年越しの実現ということになる。
これだけの時間がかかってしまったのは主に使用弾薬に難儀したことによる。
まずは強力な7×56.95mmリムレス弾薬を開発し、それに合わせ1916年にメニエ小銃(Meunier rifle)というものを開発し、実戦トライアルを行った。
トライアルでの評価は良好だったのだが、結局新弾薬の供給が難しいということで廃案になってしまったのである。


そこで急遽開発されたのがRSC M1917であった。
本銃はLebel Model 1886の部品の大半を流用し、使用弾薬も同じ8×50mmR Lebelライフル弾を用いることで徹底的なコストダウン・設計スピード高速化を図ったのである。
形式的には1916年に採用され、1917年に生産開始、結局1918年11月の終戦までの間に86000挺が生産・供給されることとなった。
ちなみにガス圧作動方式の本銃、ガスポートの部分の設計は後のM1ガーランドに踏襲されている。


と、ここまで書くと名銃に見えるのだが、実は前線での評価はよろしくない。
とても重く、とても長く、取り回しが最悪。さらに取り回しの悪さによって狭い塹壕内での整備がとても難しかったのである。
おまけに最大の欠点として、ガスポート*1が小さく、連射し続けると簡単にふさがってしまい、連射できなくなってしまう問題があった。
これを防ぐには100発毎に清掃をしなければならないのだが、そのためにはガスポートがある銃身先端の部品の取り外しが必要。しかし本銃は重くて長いのだ。火縄銃みたいな掃除をしなければならない。
ついでに書くと本銃の弾薬クリップも脆弱で、わりと簡単に変形して使えなくなる。


というわけで終戦後の1918年中に改良型による置き換えが決定され、1919年から本格的な置き換えが開始された。
この改良型がMle 1918 RSCと呼ばれるもので、軽量化して掃除しやすくして弾薬クリップを強化し、その他ホールドオープン機能を追加したり色々している。
改良によって命中精度も上がり、まあ文句のない出来だったのだが、何故か4000挺しか生産されていない。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 狭いルールだと猛威を振るってるなぁ -- 2017-04-07 (金) 21:21:12
  • 上にも書いてあるけど至近距離ならリボルバーでいいな。それ以外はこいつ -- 2017-04-07 (金) 23:08:35
    • それ看護の武器ならほとんど全部当てはまるんですよ -- 2017-04-08 (土) 02:03:43
      • 鳳が優秀すぎるから近距離向けの大トロとM1907SL以外は全部そうだよなぁ -- 2017-04-13 (木) 01:30:36
  • 初期仕様はバカみたいに当たるのに光学が全然当たらない・・・ -- 2017-04-08 (土) 01:08:42
    • むしろ光学は当たるけど、初期仕様は当たらないなぁ…
      単にアイアンサイトが苦手なだけかもだけど -- 2017-04-12 (水) 16:03:50
  • やっと解放できたけどこんなに使いやすい武器があるとは。いやぁえがったえがった -- 2017-04-09 (日) 13:19:14
  • 最近この武器使ってる人ほとんど見なくなった -- 2017-04-10 (月) 22:28:43
    • 実際微妙もいいところだもの -- 2017-04-13 (木) 11:00:27
  • 結局ショーシャーさん方ってクソなの? -- 2017-04-11 (火) 19:47:48
    • ショーシャ記事のほうで書きなよ、まぁ、フルオートで撃てる看護兵武器って感じの使用感かな。BARみたいに結構突っ込める。 -- 2017-04-11 (火) 22:57:49
      • 開発者のことじゃね? -- 2017-04-12 (水) 02:21:49
      • 開発者のことだよなw -- 2017-04-25 (火) 21:48:14 New
  • これチーデスで使ったらヤバくない?チーデスの人数なら6発マガジンでも十分使える気がするしかも蘇生と回復使える看護兵だし -- 2017-04-14 (金) 22:34:24
    • あっ改行ごめんなさい -- 2017-04-14 (金) 22:35:00
      • 謝るくらいなら直せよ。やっといたから次からは自分でやれよ -- 2017-04-16 (日) 04:48:51
  • これやられるときは2発キルですごい理不尽さを感じるけど使ってみると1発外すと終わりやから結構スリリングで楽しい -- 2017-04-16 (日) 02:55:26
  • 場面によって使い分けだね
    出会い頭の時は冷静さを保てればマチコにも打ち勝てるのが強みだね
    リロードもそんなに遅くないけどマガジンが5発なのが惜しいなぁ -- 2017-04-16 (日) 12:32:40
    • 改行するな -- 2017-04-17 (月) 16:12:01
      • コメント欄の改行って&br;の使用も非推奨だっけ?コメント欄で改行見つけたら修正しようと思ってるんだけど。 -- 2017-04-21 (金) 23:03:29
    • 通報しといた -- 2017-04-17 (月) 16:31:48
  • 最初は強いと思ったけどこの2確距離とレートでギリギリ2確だから結局モンドラとかに戻っちゃう どうしても2確がいいならおとなしく偵察兵使う -- 2017-04-16 (日) 14:02:48
  • 発砲音が好き -- 2017-04-17 (月) 14:40:13
  • この武器強い!けど装填数がやっぱりネックだなーサブをタシュケンピストーレにして持ち替え重視だけどやっぱオートリボルバーの方が良いんかな? -- 2017-04-21 (金) 11:56:18
  • この初期仕様、ロシアン塹壕使ってた身からするととっても使いやすい  超近距離は一発当ててソウトゥースぺちっと当ててる  リボルバーでも出来るから覚えておくといいかも -- 2017-04-23 (日) 18:16:12
  • 弾速があるせいなのか反動があるせいなのか分からんけどテンポ悪くキル表示されるの遅いんだよなぁ。当たってないと思ってもう1発追撃しようとしたらキル表示とかザラにある。 -- 2017-04-24 (月) 23:57:39
    • それは部屋のPINGのせいで、PINGが低い部屋だとすべての武器で表示が遅れる。緑PINGの部屋だとキルした瞬間にキル表示されるよ -- 2017-04-25 (火) 00:16:26
  • めっちゃ強い これ一本でどこでもいける・・・けどこれ使ったあと騎兵使うとルシアン当たらなくなる -- 2017-04-25 (火) 22:22:57 New
  • めちゃくちゃ強いなこれ。森で看護兵使う時はこれで決まりかな -- 2017-04-26 (水) 17:04:38 New
  • 結構キルはとれるがやっぱ装填数とレート的に考えて強い武器ではないな。敵一人倒すことだけで考えるなら強いけど。 -- 2017-04-26 (水) 22:22:07 New
    • いくらなんでも弾が足りんよな -- 2017-04-26 (水) 23:38:13 New
  • (マガジンを保護してるこのカバー何なんだろう…) -- 2017-04-27 (木) 19:29:17 New
  • 得意な中距離のタイマンはめちゃくちゃ強いけど近遠距離が微妙で継戦能力が低すぎる尖った性能だから使いこなすのは難しい。乱戦の時チャンスなのに6発しか無いからリロード入ってキルし損ねることがしょっちゅうある。 -- 2017-04-28 (金) 13:08:40 New
  • こいつのレジェンダリスキンのデザイン好き -- 2017-04-30 (日) 06:37:07 New!
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ボルトを後退させるためのガスを銃身から取り込む部分