Top > Ribeyrolles 1918

Ribeyrolles 1918
HTML ConvertTime 0.078 sec.

image.png

Ribeyrollesは拳銃弾とライフル・機関銃用弾薬の中間にあたる中間弾薬を採用し、また射撃モードを選択できた。現在のアサルトライフルの原型の一つとも言える。

分類突撃兵 / サブマシンガン
製造国フランス.png フランス
設計 / 製造RSC
使用弾薬8×35mm Ribeyrolle
銃剣突撃可能
プリセット初期仕様光学照準
解除条件説明文参照初期解除
装弾数25/10025/100
射撃モードmode1.png/mode3.pngmode1.png/mode3.png
ダメージ(最大-最小)28-17.528-17.5
ダメージ
(減衰開始-減衰終了距離)
11-3711-37
ダメージ(イメージ)初期仕様.png
連射速度550rpm550rpm
弾速520m/s520m/s
重力落下12m/s212m/s2
反動左0.33/上0.504/右0.33
初弾反動倍率1.083倍 (減少速度16/s)
左0.33/上0.504/右0.33
初弾反動倍率1.3倍 (減少速度8/s)
拡散ADS静止:0.24/移動:0.76静止:0.18/移動:0.57
腰だめ静止:立1.5 屈1.5 伏1.5
移動:立2.25 屈1.75 伏1.75
静止:立1.5 屈1.5 伏1.5
移動:立2.25 屈1.75 伏1.75
最大拡散値ADS静止:1.2/移動:1.2静止:1.2/移動:1.2
腰だめ静止:立2.5 屈2.5 伏2.5
移動:立3.25 屈2.75 伏2.75
静止:立2.5 屈2.5 伏2.5
移動:立3.25 屈2.75 伏2.75
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS0.045 初弾拡散倍率3倍 (4.05/s)0.045 初弾拡散倍率2.001倍 (2.7/s)
腰だめ0.045 初弾拡散倍率3倍 (4.05/s)0.045 初弾拡散倍率3倍 (2.7/s)
リロード時間(空時)2.1s(2.766s)2.1s(2.766s)
持ち替え時間0.65s0.65s

現在

用語については武器の性能表についてを参照してください。

特徴、アドバイス、補足 Edit

DLCThey Shall Not Passで実装。中近~中距離特化型のサブマシンガン。
低レート高最低威力高弾速、縦に強く素直な反動にバイポッドまで付いている。12mまで胴体4発キル、28mまで胴5発。(手足に当たっても同じ距離はこれらから-1m)
最大の長所は高い静止時ADS精度。他の大半のサブマシンガンでヒットしない距離に手が届く。その代わり移動時ADS精度はSMG中最悪レベル。腰だめ精度も悪いと、近距離戦には比較的弱い。
とは言え極端に悪くはないため、自動式ライフルとサブマシンガンの中間あたりの性能に落ち着いている。現代の武器で言うとカービンライフルあたりだろうか。
他ののサブマシンガンと大きく違う性能を持ち、バイポッドをどれだけ有効に使えるか、どれだけ中近距離戦に持ち込めるかが鍵となる。
装弾数に対するリロード時間は特に速くも遅くも無い。


ライバルはMP 18。発射レートは全く同じ。
こちらの方が最低威力・弾速、バイポッド装備という点で勝る。しかしMP18に腰だめ精度・装弾数で劣っている。反動はこちらが大きいが、初弾反動は控えめ。
静止時の精密射撃ならこちらが優秀であるが、MP18は中距離特化型の試作モデルがある。バースト射撃では少し劣るが、こちらも初弾拡散倍率が低いため大きな差は無い。
同じ中近~中距離型サブマシンガンとして、
近距離性能を捨てる代わりに中遠~中距離の大きな「ポテンシャル」を得たのがRibeyrolles 1918、
近距離性能を維持しながらも中遠~中距離能力も備えているのがMP18と言えるだろう(試作モデルは中距離特化型と言えるが)。
本銃の存在意義はバイポッド、そして精密射撃能力にあるのだ。

初期仕様
バイポッドを装備した基本モデル。例によって連射時の精度・反動回復速度に優れる為にバイポッドとの相性が良く、バイポッドが展開出来ない場合でもタップ撃ちやセミオートモードに切り替えて撃てば中距離もそれなりにこなせる。
短い間隔でのバースト射撃や素早くADSして撃つこと(速射)に向き、比較的攻撃的な戦法に適している。
マズルフラッシュが意外と大きめなので連射時には敵を見失いやすい事に注意。
 解除条件
光学照準
バイポッドに加えて光学照準を装備したモデル。
静止時精度は勿論の事、ネックだった移動時精度が高められ、光学照準の倍率のお陰でより遠くを狙いやすくなったのが最大の長所。またマズルフラッシュの影響も少なくなった。
これによりバイポッド使用時の射撃精度は突撃兵のメインウェポンの中でダントツと言える程になり、更に初弾拡散倍率の低さでタップ撃ちで非常に高い精度を発揮できる。
初期仕様と比べて精度・反動回復速度では劣るものの、元々の精度の高さでバーストあたりの精度はより高い。その分精度回復に必要な時間が少し延びる。

主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2017年6月20日パッチ
    • 射撃モードに単発モードを追加。
  • 2018年1月30日パッチ
    • 縦反動が0.42から0.504に増加。
    • 最大ダメージ及び最小ダメージの増加。これにより12m以内及び39m以降のキルに必要な弾数が1発減った。
  • 2018年2月20日
    • 横反動が増加し、初段拡散倍率が減少。
  • 2018年5月7日
    • 光学照準モデルが実装(解除任務無し)


  • IRON SIGHTS
    Ribeyrolles 1918_0.png

ゲーム内映像 4 [#ua3060b5] Edit

銃器紹介 Edit

Ribeyrolle1918 自動小銃.jpg
リベイロールス1918自動カービン銃。1918年に開発され、フランス軍で使用された自動小銃。
情報が少なく、イマイチ陰も薄いが、アサルトライフルの始祖の一つである。
設計者はChauchatRSC 1917を手掛けたRSC。M1907 SLのフランス軍向け仕様であるM1907/17を参考にしている。
M1907 SLの用いる.351 Winchester Self-Loading弾を改修した8×35mm Ribeyrolle弾を開発し、この弾薬に合わせて銃本体も設計し直したのである。
銃本体には特筆すべきことは特にないのだが、「アサルトライフルの始祖の一つ」たるゆえんはこの8×35mm Ribeyrolle弾にある。


ある銃が「アサルトライフル」と呼ばれるためには次の要素が必要である。
・小型化あるいは弱装化された銃弾を使用すること=中間弾薬を使用すること
・セミ/フルオートの切り替え機能を有すること
・軽量かつ持ち運びやすいこと
これらの要素によって300 ~500m程度の範囲で十分な精度と高い火力を発揮する銃がアサルトライフルである。


M1907/17は「セミ/フルオートの切り替え機能を有し」、「軽量かつ持ち運びやすい」ことは満たしていた。しかしまだ「アサルトライフル」ではない。
しかしRibeyrolles 1918の場合、その用いる新弾薬8×35mm Ribeyrolle弾は、なんと「中間弾薬」なのである。
つまりRibeyrolles 1918は「アサルトライフル」の要素を全て満たし、「アサルトライフル」と呼ばれるに値する銃なのであった。
よって史上初のアサルトライフルとしてフランス軍に採用される予定だったが、フランス軍はこの銃を制式採用しなかった。理由は複数あるが、端的にはアサルトライフルという概念がまだ無かった為、理解されなかったということに尽きる。
バイポットが付いていることは、本銃は分隊支援火器としての軽機関銃とみなされていたという現れであり、それには不適格であったということであろう。


なお、Ribeyrolles 1918というと、Chauchat-Ribeyrolles 1918短機関銃のことを指すことがある。紛らわしいがこちらはRSCが開発した「短機関銃」である。
ストックがなく現代に於けるマシンピストルと言えるが、Lebel Model 1886ChauchatRSC 1917の用いるフルサイズのライフル弾、8mm Lebel弾を用いている。
ルガーP08の様に、より多弾装のChauchatの半円形マガジンも使用できた。
Ribeyrolles 1918 短機関銃.jpg

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 初期のアンロックが終わる直前にアプデで光学が無償アンロックされて少し困惑した -- 2018-05-09 (水) 22:50:32
  • 初期仕様くんは光学レンズが使いにくいとかアイアンサイトの方が好きって人くらいしか使わないのでは… -- 2018-05-10 (木) 01:18:11
  • これの光学が今回追加された武器の中でダントツに当りな気がする。弾数が125しかないからまわりに援護兵いないと大抵は敵の武器を拾うハメになるけど。 -- 2018-05-10 (木) 02:07:26
    • そしてLMG見付けて「弾だ!」と思って拾ったらクロスボウ+迫撃砲のク〇援護でぬか喜びに終わるまでがテンプレ -- 2018-05-10 (木) 09:25:40
  • 光学使ってみたけど横反動増加アプデ以前のような扱いやすさになってるな!初期仕様くん1年以上使ってきたけどこれで乗り換えだわ -- 2018-05-09 (水) 23:05:44
    • バイポ立てられれば鬼の様なレーザービームっぷりの精度。そうでない場合でも特に動きながら撃つのを多用する場合は光学のお陰で上がった移動時精度が活きる。腰撃ちは流石に塹壕モデルマチ子やMP18、新顔のアナイアレイターには及ばないがそれでも充分及第点。あとはサイドに何を添えるか俺はウェブリーにしてるけど -- 2018-05-10 (木) 09:34:35
      • 移動ADS精度が(気のせいかもしれんが)MP18光学くらいに感じるから以前より総合力上がってる気がするよね。ちなみに俺はサブにガッサーを使ってるよ! -- 木主? 2018-05-10 (木) 19:22:24
  • 光学はビジュアルリコイルが気になってダメだった。 -- 2018-05-10 (木) 20:06:31
    • 俺も初期仕様のほうが手になじむわ -- 2018-05-13 (日) 11:40:08
  • 普通にかっこいいわこいつ -- 2018-05-12 (土) 03:24:06
    • ですよねーこっちには銃剣がある。 -- 2018-05-15 (火) 08:09:41
  • 光学の登場と元々の装弾数の少なさから、なおさらタップ撃ちの練習する銃としての立場が明確になったな -- 2018-05-16 (水) 17:47:21
  • 初弾反動の低さと光学照準とで凄く使いやすいし、バイポットと銃剣まで付いてて至れり尽くせりだな。シンプルな見た目も良い -- 2018-05-24 (木) 08:32:00
  • BFVミッションの報酬にさらっとリベイのリュニオンサクリが紛れ込んでるけどこれは次回作にもリベイが登場しますよってこと?WW2でも使われていたルイスやM97とかと一緒だからちょっと期待してしまうぞ -- 2018-05-24 (木) 19:08:18
    • まさかバトルフィールドヴェトナムに!? -- 2018-06-02 (土) 04:41:25
  • 接近戦である程度強く、中距離もそつなくこなしすし最高。自分の交戦距離にあっててすごい使いやすい。 -- 2018-06-20 (水) 10:43:01
  • 腰撃ち弱いって書いてあるけど普通に当たる当たる
    そんなに精度気にしなくてもいいんかな( -- 2018-06-20 (水) 15:16:47
    • マチコやMP18と比べたら低いけど、ヘルリやSMG18と同程度だからなんだかんだで当たる -- 2018-06-24 (日) 05:00:16
  • 今週のメダルのために使ったけど初期仕様しかキル数カウントされないから注意 -- 2018-06-20 (水) 17:24:04
  • BFVに続投してくれ一生使うわ -- 2018-07-12 (木) 18:25:05
    • 性能だけでいえばアサルトライフルにアタッチメントでバイポッド普通に付けられそうだけどね -- 2018-07-12 (木) 18:44:14
  • バイポッドを立てて絶妙な距離から援護兵を葬るこれかヘルリ防衛を持った突撃兵を俺は絶対に許さない -- 2018-07-15 (日) 01:06:47
    • 煽るようで悪いが突撃兵専門でリベイしかほぼ使ったことなくてさ、ピースキーパー取るために援護兵ランクを2まで上げなきゃならないときにときに初めてまともにLMG撃って「よくこんなもんでキルできるな」って思ってしまったよ…。俺みたいなバカ凸マンはリベイの性能に甘えてるのかもな -- 2018-07-15 (日) 01:50:05
  • 光学の優れてるのは初期仕様のマズルフラッシュが気にならなくなった事だな -- 2018-07-22 (日) 19:43:26
    • それもあるがADS精度が向上してる分、初期使用よりも中距離でフルオートぶっぱしても高精度を保ちやすいのがいいね -- 2018-07-24 (火) 01:33:01
  • 減衰開始距離が近すぎてアサルトライフル感なくて、バイポを付けたMP18な感が強いなこれ。かと言って開始距離を+5mしたらバイポがなくなりそうだしバランスは取れているのか -- 2018-07-24 (火) 07:41:52
    • MP18より弾速100もはやいから中距離の安定性全然違うけどね、そのぶん腰だめ精度がかなり悪いけど。 -- 2018-07-27 (金) 22:01:15
  • 弾数…弾数だけが… -- 2018-07-28 (土) 17:17:10
  • 反動や精度回復は確かに初期が上だけど、移動時精度やマズルフラッシュとかのネガをほぼ解消してて、突撃から定点防衛までそつなくこなせる光学の良バランス感が好き -- 2018-08-08 (水) 10:12:21
  • これ使うと近距離はもちろん中距離でもタップ撃ちでキルがすごいとれるな.... -- 2018-10-19 (金) 20:02:24
  • リベイについて色々調べてみたけど、シンプルブローバック式なせいでジャムりまくりでそれが不採用に響いたらしいな もしより安定するガス圧式を採用してたら、BARに並ぶ名銃になっていたかもしれない DICE様BFVにもAR枠で出して(切望) -- 2018-11-04 (日) 16:59:51
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White