Top > Type 38 Arisaka

Type 38 Arisaka
HTML ConvertTime 0.084 sec.

大日本帝国の正式ライフルとして採用されたこのライフルは、銃の不足に悩まされていたイギリス、フランス、ロシアをはじめとする連合国各国にも大量に輸出された。

分類偵察兵 / シングルアクションライフル
製造国日本.png 大日本帝国
設計 / 製造南部麒次郎/東京砲兵工廠など多数
使用弾薬6.5mm×50SR(三八式実包)
銃剣突撃可能
プリセット歩兵パトロール
解除条件説明文参照初期解除
装弾数5/255/25
射撃モードmode1.pngmode1.png
ダメージ(零距離-最大-最小)80-100-8080-100-80
ダメージ
(増加開始距離-[適性距離]-減衰終了距離)
10-[30-62.5]-102.510-[30-62.5]-102.5
ダメージ(イメージ)File not found: ".png" at page "Type 38 Arisaka"[添付]
連射速度57rpm57rpm
弾速770m/s770m/s
重力落下12m/s212m/s2
反動ADS左1/上2/右1
初弾反動倍率1倍/(減少速度4.5/s)
左1/上2/右1
初弾反動倍率1倍/(減少速度3/s)
腰だめ左1/上5/右1
初弾反動倍率1倍/(減少速度4.5/s)
左1/上5/右1
初弾反動倍率1倍/(減少速度3/s)
拡散ADS静止:0/移動:1静止:0/移動:0.5
腰だめ静止:立2.5 屈2 伏1.5
移動:立4 屈3.5 伏3
静止:立2.5 屈2 伏1.5
移動:立4 屈3.5 伏3
最大拡散値ADS静止:2/移動:3静止:2/移動:3
腰だめ静止:立3.5 屈3 伏2.5
移動:立5 屈4.5 伏4
静止:立3.5 屈3 伏2.5
移動:立5 屈4.5 伏4
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS0 初弾拡散倍率1倍 (10.05/s)0 初弾拡散倍率1倍 (6.7/s)
腰だめ1 初弾拡散倍率1倍 (10.05/s)1 初弾拡散倍率1倍 (6.7/s)
リロード時間(単発/クリップ)0.66667s(3.9s)0.66667s(3.9s)
持ち替え時間0.9s0.9s

特徴、アドバイス、補足 Edit

DLCTurning Tidesで実装された、弾速が速い近距離向けシングルアクションライフル。
適正距離は30~62.5mと近く、また適正距離持ちの銃のなかではほんのわずかではあるもののレートが最も高い。
また大きな特徴として、他の近距離胴体一撃のライフルよりも弾速がかなり速めという特徴を持ち、加えてM1903と同様使用弾の空気抵抗値も標準より0.0005少なくなっている。
よって、近距離向け性能を持ちながら、ある程度中~遠距離狙撃にも対応した性能となっている。
Martini-HenryVetterli-Vitali M1870/87の弾速に不満を感じる人、または日本製銃器にロマンを感じる人は使うと良い。


なぜか本銃だけウェポンシルエットに銃剣も映っている。これで銃剣突撃をしろというDICEからの啓示なのか

歩兵(Infantry)
反動・精度回復速度に優れた基本モデル。
積極的に前線に加わりたい突砂思考の人にはこちら。弾丸のついでに銃剣も相手に叩き込んでやろう。
 解除条件
パトロール(Patrol)
高倍率スコープを装備した実質的な狙撃モデル。移動時ADS拡散値が軽減されている。
単純に遠くを狙いやすくなるので、迂闊に伏せてたり頭を出している相手を見付けたら鋭い一発をお見舞いしてやるべし。

主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2018/01/30日パッチ
    • 反動減少速度が3から4.5に増加。
  • 2018年5月7日
    • パトロールモデルの実装(解除任務無し)


  • IRON SIGHTS
    Type 38 Arisakaアイアンサイト.jpg

ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

南部麒次郎少佐(当時)が日露戦争で使用された三十年式歩兵銃を大幅に改修し、明治38年(西暦1905年)に日本陸軍に採用されたのが三八式歩兵銃である。
三八式実包(6.5mm×50SR)を使用し、弾倉に5発装填可能。
海外では本銃や本銃の口径拡大版の九九式小銃やそれらの派生型を含め、基礎となった三十年式歩兵銃を設計した有坂成章の名をとって「Arisaka_rifle」と呼ばれる。


反動の小ささや熟練職人の手作りによる機械的な精度の高さによって命中精度は高く、
日露戦争の満州の平原において三十年式歩兵銃が度々砂塵による動作不良を起こしたことから着脱可能なダストカバーを標準装備。
遊底を構成する部品は当時最新鋭だったGewehr 98より3個少ないわずか5個と機関部は大幅に簡略化され、安全装置は防寒用の手袋をしても容易に操作可能。
さらに当時の他国の制式小銃と違い工具を使わず安全かつ容易に分解整備が可能と、他国の新鋭小銃と同等以上の機能をもつ成功作である。
前任の三十年式と本銃の登場によって、明治維新以来小銃の性能で常に遅れをとっていた日本歩兵ははじめて他の列強の歩兵と対等に渡り合うことが可能になった。


本銃の特徴はなんといっても6.5mmと当時の世界の主流よりも小さな弾薬を使用することだろう。*1
小口径弾の採用によって兵士の携行弾数は8mm弾を使用していた二十二年式村田連発銃よりも30発も多い150発になり、*2
反動が小さいため当時の小柄な日本人でも連続射撃による疲労が少なく、ガク引きを起こしにくいことから訓練や実戦での命中率の向上につながった。
日露戦争で発生した600~1000m以上での遠距離の射撃戦ではロシア軍の7.62mm弾と比べて殺傷力が過少であるとされ7.7mm弾に切り替えられる計画もあったが、
第一次世界大戦では機関銃が大量使用され小銃がそのような遠距離射撃を行うことがなくなり、新たな戦場における理想的な弾薬であるとして6.5mm弾と本銃は使用され続けた。


第一次世界大戦では連合国側に立った日本により100万挺を超える三十年/三八式歩兵銃とその派生型がロシアやイギリスなどに輸出された。
イギリスは少なくとも30万挺の本銃を購入し、主に直接戦闘を行わない後方の警備を行う部隊や海軍で使用した。
ロシアは1917年までに82万挺の三十年/三八式歩兵銃と8億発もの三八式実包を購入して、後方部隊だけでなく最前線で戦う部隊にも配備した。
開戦以来ロシア軍の小銃不足は非常に深刻で、1914年から1917年までのロシア国内での小銃の生産数は僅か330万挺であり、*3
その間に日本を含む同盟国から合計370万挺もの小銃を輸入せねばならず、日本製小銃はその内4分の1近くを占めていたことになる。


しかし昭和に入り兵器の進歩に対応するため威力のある7.7mm弾(九二式実包)を使用する航空機関銃重機関銃が採用されると、
これらと小銃や軽機関銃と弾薬の融通が全く利かないことや、非装甲の自動車に対して6.5mm弾は非力であることが大きな問題となった。
また最大の特長だった筈の三八式実包は薬莢の底にリムと呼ばれる張り出しがあるなど古い設計だったせいで、
ボルトアクションライフルで使用する分には問題なかったが、機関銃などの自動火器に使用すると作動不良を引き起こす原因の一つになった。*4


そこで本銃をベースにリムの無い7.7mm弾(九九式実包)を使用する九九式小銃が開発され、小銃や軽機関銃も7.7mm弾を使うことになった。
1942年を最後に本銃の生産は中止され、全力を九九式小銃の生産に傾けたが
戦争の激化によりとても生産が追い付かず、終戦まで大量の本銃が使用され弾薬の生産や補給の足を引っ張り続けることになってしまった。


現在のアメリカの銃器市場では本銃は400ドル前後と比較的安価に販売され、弾薬も販売されていることから射撃を楽しむ愛好家は多い。
中には猟銃や競技用銃として日本に里帰りして余生を過ごしている個体もあるという。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • これの看護スコープ版強すぎ。個人的にはもう看護でマークスマンやる必要がなくなったレベル。 -- 2018-05-09 (水) 18:57:23
  • パトロールのスコープはADSの時キラキラになりますか? -- 2018-05-10 (木) 15:32:14
    • 適正距離(有坂なら30~62.5m)にいる人には虹色に光ってみえるらしい -- 2018-05-10 (木) 16:05:20
  • パトロールも増えたし、38持ち増えろ! -- 2018-05-11 (金) 18:05:32
  • 歩兵の従軍星章はなんとか60まであげたけどパトロールは使い物にならんわ。ゴミすぎでしょ。 -- 2018-05-13 (日) 18:56:40
    • エイムアシストが妙に戻ってる気もするし、覗き込みが右上から来たり光ったりするし歩兵の方が扱いやすい -- 2018-05-13 (日) 22:32:45
    • さっきモンテの山の上の敵に250mくらいのHSできた。4倍スコープの真ん中に合わせるだけでよかったんでエイムも楽だった。理論上遠距離へはスコープも光らないし、パトロールは遠距離の撃ち合い戦向けだな。中距離に入られても弱くはないが -- 2018-05-15 (火) 21:16:44
    • そうか?倍率一番低くして凸砂すると、近距離クイック、遠距離のぞき見で全距離完封できるぞ -- 2018-05-24 (木) 02:09:11
      • 同意しかない OPじゃねぇのとか思うほどだわ。 -- 2018-05-27 (日) 20:57:00
  • AVAだとネタ銃なのにBF1だと普通に強くて草 -- 2018-05-17 (木) 21:02:45
    • 大抵のFPSの「銃口を出た瞬間が一番威力が高くて距離に従って衰えていくシステム」だとこいつは装弾数5発の豆鉄砲というネタ武器にならざるをえないんやな(C●D:WW2もそうだね)。適正距離システムは確かにリアルじゃないけど、遠距離だとちょっと殺傷力不足だけど中近距離だと充分以上に殺傷力を持ってる実銃の性能をゲーム内に落とし込んでると思ってる。(尚カルカノ) -- 2018-05-18 (金) 09:58:49
      • まぁ、うん、そもそもPCの無料FPSだと減衰とか弾速の概念すらないのが多いけどね.... -- 2018-05-28 (月) 06:45:27
  • パトロール、事実上の九七式狙撃銃では…? -- 2018-05-19 (土) 07:15:52
    • スコープの形が微妙にアレだけどほぼ九七式もしくは三八式改だよなぁ。 -- s? 2018-05-20 (日) 12:21:45
  • パトロールってなんだ?? -- 2018-05-25 (金) 01:06:59
    • 歩哨のことでは? -- 2018-07-13 (金) 09:07:13
  • パトロールモデル強いね。光るから低倍率運用しにくいって人もいるけど、交戦距離的にずっとスコープ覗いて撃つよりも、目視してセンターに敵を合わせてクイックショットっていう使い方のほうが低倍率はいいですよ。そうすれば光るもなにもないし。 -- 2018-05-29 (火) 10:18:35
  • パトロールは連射2発目のスコープ覗き込みが右上からきてしかも遅いっていう不思議な特性があるとのこと。意図した仕様なのかバグなのかは謎。 -- 2018-06-02 (土) 22:16:43
    • 遅いけど覗き込む前に撃てるから関係ないよ -- 2018-06-10 (日) 00:37:28
  • なぜかArisakaでの初キルが銃剣キルだった。こいつを使い続けろという神の啓示か -- 2018-06-09 (土) 20:52:44
  • 日本銃使いたくて出た時からちょいちょい出してるしガチャ頑張って引きまくってマリも取ったりしたけど砂本当に扱えなくてフレアばら撒くぐらいしか出来ないのが辛すぎる -- 2018-06-27 (水) 20:31:33
  • 38にした途端絶対当たらんやろなって距離の敵にヘッドショット連発出来て草 -- 2018-07-01 (日) 02:10:58
    • 弾速速い、弾落ちない、超当たる -- 2018-07-01 (日) 02:38:42
  • やっとラジウムサイトのコッキングバグ修正されたか。地味にイライラしてたから良かった -- 2018-07-03 (火) 22:35:46
  • マリゲットしたけど光臣のほうが好みだなぁ。軍服みたいな色で -- 2018-07-09 (月) 21:17:53
  • パトロールなんだけど、なんか真っ直ぐに飛んでいかない気がする
    照準がバッチリ合っているのに外れるとかが、他の銃に較べて妙に目立つ
    Ping、ラグの影響ではない
    弾の軌道に慣れていないだけかな -- 2018-07-10 (火) 16:21:35
    • 上にもあるが、パトロールは連射2発目以降の覗き込みがかなり遅いという特徴がある。1発目と2発目でテンポが違う上、覗き込みが完全に終わった安定期の感覚が掴みにくい。慣れれば問題ないがな。 -- 2018-07-14 (土) 18:36:06
  • こいつのアイアンサイトは当てられるのにパトロールだとなぜか当たらなくなるのなぜや?(アシストはOFF)おまけに言うとカルカノは逆になる -- 2018-07-11 (水) 07:41:56
  • BF1で日本の武器ってこれしかないの? -- 2018-07-18 (水) 22:47:51
    • あられ棒「ないです(血涙)」 -- 2018-07-18 (水) 22:51:20
  • 30年式ってもうWW1の時代には皇軍の装備品から外されてる? -- 2018-07-19 (木) 11:46:13
  • これの歩兵解除のマルチキルってどうやったらいい?死ぬ度にトラップ取っ替え引っ替え設置してるけど、少しでも時間差(焼死、毒死)があるとマルチキルにならなくて禿げそう。適当に投げたグレで一回出来たっきり進まない… -- 2018-07-23 (月) 16:49:52
    • ちょっとでも過去ログ読んだ? -- 2018-07-23 (月) 20:26:21
      • 知恵袋でもよくいるけど調べる頭が無いからむりむり。あっそうか!って見るわけ無い。教えてくれないならコメントすんなとしか思ってないよ -- 2018-07-28 (土) 19:30:24
      • ↑下で普通に感謝してね?ちょっとでも枝読んだ? -- 2018-08-06 (月) 20:43:47
    • 銃で狙うならマルティニ(分隊沸きごと貫通)。ガジェットで狙うならワイヤートラップHE2個置き。乗り物で狙うなら魚雷ボート、戦車or駆逐艦2〜3番席(砲撃だけでなく魚雷も使う)、対空砲、要塞砲、沿岸砲。グレネードなら自爆特攻でのマルチキル狙いもあり -- 2018-07-23 (月) 21:34:31
    • 魚雷で駆逐艦沈めたらマルチキル出来ました!あと一回、あと一回なんだ…(白眼) -- ? 2018-07-23 (月) 21:56:22
    • ワイヤートラップはHEが一番ええで。デスマッチかドミネーションおすすめ。ドミネーションなら森が取りやすい -- 2018-07-28 (土) 14:51:55
    • 偵察兵でベヒモスか菱形戦車の砲塔乗れば簡単に行ける、諦めちゃダメよ -- 2018-08-06 (月) 22:11:20
  • どうしたこっちは遊び足りんぞ!!有坂閣下の「坊や」に挨拶しろ!! -- 2018-07-29 (日) 04:48:23
    • それはべネット持って言う台詞だろ -- 2018-08-06 (月) 22:36:13
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ただ6.5㎜弾の採用はイタリアが最初であり、中小国ではスウェーデンやオランダやギリシャなどいくつか採用例があった。
*2 太平洋戦争の頃には歩兵装備の増加によって120発程度まで減少する。
*3 その期間に敵国のオーストリアとドイツはそれぞれ1000万挺ずつ小銃を生産してるのである。
*4 これは日本に限らず同じようにセミリムド・リムド弾を使用していたフランス、イギリス、ソ連などでも同様の問題にぶつかっていた