Top > コーデックス > フロントライン

コーデックス/フロントライン
HTML ConvertTime 0.024 sec.
フロントライン.jpg

フロントライン
THEY SHALL NOT PASS


開戦から数か月で衝撃的かつ想定外の規模で死傷者が発生したことで、開けた戦場での大規模な歩兵突撃の時代は終わりを迎えたことが明らかとなった。ドイツ軍の激しい攻勢に対抗するには、塹壕戦術の確立と徹底が求められるようになったのである。大隊編成は継続されたが、前線では下級士官が20名ほどの小規模な部隊を率いて戦うのが最も効率的であった。フランス軍は大戦において最強の砲兵部隊を有しており、移動弾幕射撃(クリーピングバラージ)の発明によって、専門の突撃部隊が移動する弾幕の後ろを進み、ドイツ軍陣地の突破を図ることが可能になった。また新しい形の縦列戦術が導入され、攻撃力のさらなる集中が実現された。確保した陣地は敵の反撃に備えるために即座に要塞化され、グレネードを大量に支給された塹壕掃討隊(Nettoyer de tranché)が敵の立て籠もる地点の掃討に送り出された。「歩行射撃」の概念も生み出され、制圧射撃用として各分隊に少なくとも一丁のChauchat軽機関銃が割り当てられた。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/コーデックス/フロントライン? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White