Top > コーデックス > SMG 08/18

コーデックス/SMG 08/18
HTML ConvertTime 0.029 sec.
cxp202-92a16712.jpg

SMG 08/18サブマシンガン

In the Name of the Tsar


第一次世界大戦において最も謎の多い、実験的な武器の1つに、ドイツの「マキシムベース」サブマシンガンを挙げることに異論のある者は少ないだろう。該機関銃は現在、ロシアのトゥーラ州大学に保管されている。空冷MG 08/18マシンガンをベースとした挙動でありながら、9 mmパラベラムピストル弾に合わせてスケールダウンされている。フィード方式も変わっていて、8x10のマトリックス状に弾を保持するクリップを使う。そして全ての銃弾を発射し尽くした後、空になったクリップが、バネで留められていたダストカバーからスロットを通って押し出されるのである。今もってその設計者、製造年、製造数、そして実戦投入されたか否かも不明の銃なのだ。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • BF1の世界では殆どの戦場で多数の兵士を打ち倒し死体の山を築きあげる凶悪武器としてその名を轟かせているのであった。 -- 2018-10-07 (日) 19:12:15
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS