Top > Hellriegel 1915

楽天ワンにゃんDAY
Hellriegel 1915
HTML ConvertTime 0.048 sec.

image.png

オーストリア製の大型サブマシンガン。大容量のドラムマガジンと水冷式の銃身を備えている。

分類突撃兵 / サブマシンガン
製造国オーストリアハンガリー.png オーストリア=ハンガリー帝国
設計 / 製造不明
使用弾薬9x23mmステアー弾
銃剣突撃不可能
プリセット初期仕様防衛
解除条件兵科ランク 10 / WB.png 200説明文参照
装弾数59+1/120(OH:40)119+1/120(OH:40)
射撃モードmode3.pngmode3.png
ダメージ(最大-最小)26.5-1526.5-15
ダメージ
(減衰開始-減衰終了距離)
11-3711-37
ダメージ(イメージ)2017年3月17日現在ダメージモデル.png2017年3月17日現在ダメージモデル.png
連射速度650rpm650rpm
弾速380m/s380m/s
重力落下12m/s212m/s2
反動左0.38/上0.384/右0.38
初弾反動倍率2倍/(減少速度8/s)
左0.475/上0.48/右0.475
初弾反動倍率2倍/(減少速度8/s)
拡散ADS静止:0.3/移動:0.5静止:0.3/移動:0.5
腰だめ静止:立1.5 屈1.5 伏1.5
移動:立2.25 屈1.75 伏1.75
静止:立1.5 屈1.5 伏1.5
移動:立2.25 屈1.75 伏1.75
最大拡散値ADS静止:立1.5 屈1.5 伏1.5
移動:立2.25 屈1.75 伏1.75
静止:立1.5 屈1.5 伏1.5
移動:立2.25 屈1.75 伏1.75
腰だめ静止:立2.5 屈2.5 伏2.5
移動:立3.25 屈2.75 伏2.75
静止:立2.5 屈2.5 伏2.5
移動:立3.25 屈2.75 伏2.75
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS0.045 初弾拡散倍率5倍 (2.7/s)0.045 初弾拡散倍率5倍 (2.7/s)
腰だめ0.045 初弾拡散倍率5倍 (2.7/s)0.045 初弾拡散倍率5倍 (2.7/s)
リロード時間(空時)3.75s(4.5s)3.75s(4.5s)
持ち替え時間0.8s0.8s

2018/01/30現在

用語については武器の性能表についてを参照してください。

特徴、アドバイス、補足 Edit

ヘルリーゲル。
比較的高い連射速度を持ちながらリコイルはやや控えめであり、近距離から中距離で安定した運用ができる短機関銃。MP18試作型と同様に中距離での戦闘にも対応したい突撃兵に向いているだろう。
装弾数は60発(または120発)と軽機関銃並みだが、連続して射撃すると40発でオーバーヒートを起こす。とはいえ、全弾撃ち尽くすつもりで連射し続けでもしない限りオーバーヒートは滅多に起きないだろう。

着剣できないため銃剣突撃はできない

初期仕様(Factory)
装弾数60発の基本モデル。名ばかりの突撃歩兵モデルである。反動は防衛モデルに比べ25%減。近~中距離向け。
「定点守備より突撃だ!」という思考を持つ突撃野郎ならこちらが向いている他、バイポッドを展開できない状況なら防衛モデルより中距離での性能でも勝る。
その継戦能力を活かして敵の防衛戦力をバッタバッタとなぎ倒し、前線を切り開く運用が最適。弾倉内も含めた所持弾数は180発と弾持ちも良い。
防衛(Defensive)
装弾数を倍増してSMG中最多の120発とし、バイポッド、レンズサイトを装備したモデル。
こちらも近~中距離向けだが運用は大きく異なり、バイポッドを展開して戦うことが大前提。
「LMGを使いたいけど突撃兵のガジェットも欲しい!」という欲張りさん向けだが、最低威力・弾速・精度については本職の援護兵に敵わないので注意。もちろん撃ち続けるほど精度が回復するといったこともない。
その代わり中近距離で多人数を相手にし、かつバイポッドを展開できる状況では随一の性能を持つ。
その継戦能力を活かして敵の攻撃戦力をバッタバッタとなぎ倒し、前線を切り開かせない運用が最適。

中近~中距離向けバイポッドつきSMG、Ribeyrolles 1918がライバル。
Hellriegelは継戦能力で圧倒的であるが、その他の性能は発射レートと移動時ADS精度を除いてRibeyrollesに大きく劣り、運用はかなり異なる。
 解除条件


主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2016年12月13日パッチ
    • 初弾反動倍率を1.8倍から2.0倍に増加。
    • 左右方向のリコイルをそれぞれ0.266から0.28に増加。
    • ダメージモデルが変更され、威力減衰距離がより近く、減衰終了距離がより遠くなった。
  • 2017年2月14日パッチ
    • 横反動が0.28から0.32に増加。
  • 2017年3月14日パッチ
    • 横反動が0.32から0.38に増加。
    • 腰だめ移動時精度が悪化。
  • 2017年4月27日パッチ
    • 初期仕様モデルの所持弾数を増加(+60発)。
    • 防衛モデルを実装。
  • 2018年1月30日パッチ
    • 初期仕様モデルの縦反動が0.28から0.384に、防衛モデルは0.4から0.48に増加。
    • 最大ダメージ及び最小ダメージの増加。これにより12m以内及び39m以降のキルに必要な弾数が1発減った。
  • 2018年2月20日パッチ
    • ADS時の最大拡散値が腰だめ時の最小拡散値と同値になったことで腰だめからADSに移行した際の精度が下がりにくくなった。
    • ズーム速度が低下。上記2つの調整は前パッチでLMGに適用されたものと同等。

  • IRON SIGHTS
    Hell.JPG

ゲーム内映像 Edit

初期仕様

防衛

銃器紹介 Edit

hell.jpg
シュタントシュッツェ・ヘルリーゲル短機関銃(Standschütze Hellriegel Maschinen Pitole)、短機関銃の黎明期の製品の一つ。
第一次大戦下のオーストリア=ハンガリー帝国軍でごく少数が用いられたらしい。
水冷式の「重」短機関銃というよくわからない立ち位置の銃であり、製造元がどこであるかもよくわかっていない。
マガジンはおそらく20発入ると思われるボックスマガジンか、おそらく160発入ると思われるドラムマガジンが使用されていた。
ボックスマガジンは通常の歩兵戦用、ドラムマガジンはもっぱら軽機関銃としての運用、それも二脚の類いが存在しないため腰だめでの進撃しながらの運用を想定していたと推定されている。
このドラムマガジンは銃本体と直接接続するのではなく可動式のガイドを介して接続されるようになっており、見た目からベルト給弾式と間違えられることが多いらしいが実際は普通のドラムマガジンである。
しかしこの接続方法、一体何のためだったのかはよくわかっていない。


更にBF1で登場する本銃は60発・120発ドラムマガジン仕様であり、またガイド無しで直接本体と繋がっている。
どうやら実銃にそのような仕様はないようなのだが、一体何故だろうか。
ひたすら疑問だらけの本銃らしいといえばらしいのだが。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 弱体化したらしいけど解除したら普通に強くて驚いてる。ADSして中距離狙いやりやすくね?至近距離も適当にブッパでやれるし総合力では個人的にSMGより好き -- 2018-04-28 (土) 05:36:40
    • 元々が強すぎただけで別に弱いわけではない。最初期はでは中距離看護兵をものともしないSMG08みたいな感じだった。 -- 2018-05-15 (火) 23:21:50
  • これ凄く使いやすい!MG18とマチコのいいとこ取りしてしかもマガジン拡張って感じ!銃剣凸したかったなぁ。 -- 2018-05-02 (水) 02:56:21
  • 名前は防衛だけど突撃もこなせるなこれ -- 2018-05-10 (木) 16:20:36
  • 08/18と撃ち比べたけどADS癖のある自分からしたらヘルリの方がバンバンキル取れる -- 2018-05-20 (日) 19:24:28
  • 近距離強いLMGだわこれwww強い。 -- 2018-05-21 (月) 10:00:01
  • 本家LMGよりも圧倒的に最小ダメージ低い点では劣っているかもしれないがリロードがこちらのほうが圧倒的に早いので隙を最小限にとどめられる。決め打ちしながら倒すムーブが突撃兵でもできるのは嬉しい。 -- 2018-05-21 (月) 22:24:26
  • 最前線で孤軍奮闘しなきゃいけない時にこれの防衛を持つべきかsmg08を持つべきか悩む。撃ち合い強いのは明らかにsmg08だけど、リロードする暇もなく5、6人を相手にしようとすると防衛の120発は魅力的。味方が付いてきてくれるなら迷わずsmg08使うんだけど。 -- 2018-05-21 (月) 23:34:54
  • こいつの防衛はフロントラインなどで一人で拠点に忍び込み、もしくは殴り込み、バイポット展開をうまく利用しながら拠点制圧をし切るポテンシャルがある。 -- 2018-05-30 (水) 19:29:31
  • なんか久しぶりに使ったら思ったより反動小さかった。 -- 2018-06-19 (火) 03:07:04
  • 今で言えば防衛はバイポのついたSMG08であり、バートンパラベラムに次ぐレートで両者より装弾の多いLMGとも言えるわけだから弱い訳がない。敵の懐に潜り込んでヘルリーゲル神拳を決めてやれ -- 2018-07-13 (金) 15:58:01
  • 08→反動でかすぎ、対空のおかげで狙いやすい
    リベイ→光学サイトすこだけど思ったより反動でかい
    リーゲル→アイアンサイトは見辛いが装弾数が多いから継戦能力高いし反動も控えめ

浮気性の自分だけど色々SMG触ったけど結局こいつ使ってるわ() -- 2018-08-02 (木) 03:46:45

  • OHと腰撃ち精度以外はBF4のLMGに近い -- 2018-08-16 (木) 18:25:28
  • こいつのバイポは遠距離ぬくより多人数捌く目的でたてる感じで他のバイポ武器と用途が違って楽しい。といっても弾速のわりに50mくらいまでなら抜けたから遠距離性能も十分満足。 -- 2018-08-23 (木) 04:20:51
  • 発売日からずっとやってるのに未だにこいつ解除できてなくてすいません -- 2018-09-16 (日) 11:56:21
  • 最近BF1買ったのですが初期と防衛、どちらが強いか教えてください
    普段は突マチ子使ってます -- 2019-04-14 (日) 18:43:30
    • 初期仕様はポッドたてない防衛に比べて反動が少ないというメリットがある。装弾数もリロード速度がわりと速いので60発も120発もほとんど変わらないので初期仕様の方が強い。ただ、防衛がまるで使えない訳ではなくて、初期はポッドたてない防衛に比べて反動が少ないってことは、ポッド立てれば防衛の方が反動が少ないし制圧状態も大幅に緩和されるのでヴォー要塞で回遊魚を邪魔したいときや、一人で拠点を取らざるを得ないときは防衛の120発も役に立つ。マチコをよく使うなら初期の方が使いやすい。あと改行はひかえろ。 -- 2019-04-17 (水) 19:42:31
  • 防衛解除の条件クソ過ぎて草、ランク50しか残ってないだろふざけるな。 -- 2020-01-26 (日) 13:18:28
  • 援護兵出身だからかかなりストレスの無い銃って印象。
    腰撃ちとads精度がそこらのLMGより高くて、バイポ立つのがいい。
    遠距離は結構散るけど突撃兵として動くなら悩むことないレベル、08と使い分ける感じかな。 -- 2020-08-02 (日) 09:33:43
  • 防衛モデルいいなと思ったら300キルもしなきゃいけないのか、大変だ -- 2020-11-23 (月) 00:17:48
  • ☆40まですごい短い期間でいけた。反動がすごくまろやかだと思う。 -- 2021-02-09 (火) 18:22:37
    • まろやかって表現おもろいなww -- 2021-09-14 (火) 21:16:41
  • 防衛はLMGと似てるようで結構違うな。最低ダメージも弾速も低いし精度もどんどん悪化していくから、バイポは射程を伸ばすというより中近距離の確実性を高める役割になると思う。初期仕様+αって感じで突っ込みつつバイポを生かしているとたまに大量キルが取れたりして面白いが反動の大きさはもちろんADSの遅さも気になる、ふつうにアイアンで良かったのに -- 2021-06-01 (火) 22:57:31
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS