Top > MP 18

MP 18
HTML ConvertTime 0.085 sec.

image.png

最も早く実践運用されたサブマシンガンの一つ。その狙い通り、塹壕での掃討戦に極めて有効であったことから、ドイツ兵の間では「Grabenfeger(塹壕箒)」と呼ばれた。

分類突撃兵 / サブマシンガン
製造国ドイツ帝国.png ドイツ帝国 / スイス.png スイス
設計 / 製造テオドール・ベルグマン社
使用弾薬9×19mm
銃剣突撃可能
プリセット塹壕光学照準試作
解除条件初期解除WB.png 200兵科ランク 2 / WB.png 200
装弾数32/9632/9630/90
射撃モードmode5.pngmode5.pngmode2.png(3)
ダメージ(最大-最小)28-1528-1528-15
ダメージ
(減衰開始-減衰終了距離)
11-3711-3711-37
ダメージ(イメージ)2017年3月17日現在ダメージモデル.png2017年3月17日現在ダメージモデル.png2017年3月17日現在ダメージモデル.png
連射速度550rpm550rpm550rpm
弾速420m/s420m/s420m/s
重力落下12m/s²12m/s²12m/s²
反動左0.23/上0.42/右0.23
初弾反動倍率1.8倍/(減少速度8/s)
左0.23/上0.42/右0.23
初弾反動倍率1.8倍/(減少速度8/s)
左0.138/上0.42/右 0.138
初弾反動倍率1.5倍/(減少速度8/s)
拡散ADS静止:0.3/移動:0.5静止:0.225/移動:0.375静止:0.2/移動:0.5
腰だめ静止:立0.667 屈0.667 伏0.667
移動:立1.001 屈0.667 伏0.667
静止:立1 屈1 伏1
移動:立1.5 屈1 伏1
静止:立1 屈1 伏1
移動:立1.5 屈1 伏1
最大拡散値ADS静止:1.2/移動:1.2静止:1.2/移動:1.2静止:1.2/移動:1.2
腰だめ静止:立2 屈2 伏2
移動:立2.5 屈2 伏2
静止:立2 屈2 伏2
移動:立2.5 屈2 伏2
静止:立2 屈2 伏2
移動:立2.5 屈2 伏2
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS0.045 初弾拡散倍率4倍 (2.7/s)0.045 初弾拡散倍率3倍 (2.7/s)0.045 初弾拡散倍率4倍 (5.4/s)
腰だめ0.045 初弾拡散倍率1倍 (2.7/s)0.045 初弾拡散倍率4倍 (2.7/s)0.045 初弾拡散倍率4倍 (2.7/s)
リロード時間(空時)2.1s(2.96s)2.1s(2.96s)2.1s(2.96s)
持ち替え時間0.65s0.65s0.65s

2018/01/30現在

用語については武器の性能表についてを参照してください。

特徴、アドバイス、補足 Edit

低レート、低反動のサブマシンガン。
初期武器らしいオーソドックスな性能で、非常に扱いやすい。
今作のサブマシンガン共通の特徴として近距離の腰だめ撃ちが強い。

今作もう一つのサブマシンガンであるAutomatico M1918と比べると、装弾数、弾速、反動、精度悪化度、最低ダメージで勝るが、発射レートで大きく負ける。
よって本銃の方が瞬間火力で劣るものの、中距離性能と継戦能力ではこちらに利点がある。
過去に行われたバトルフェストで「ユティエ」と言う限定のスキンが存在する。

塹壕(Trench)
腰だめ時の精度が大きく強化されており、塹壕や屋内といった至近距離での戦闘や出会い頭での戦闘、ガスマスク着用時の戦闘に向いている。
一方でADS時の精度は悪化しており、中距離戦は比較的苦手である。特に連射時は移動ADS時より立ち移動時を除く腰だめ射撃の方が高精度。
至近距離では突撃兵の中では他の武器に分があるが、それでも十分高いポテンシャルを発揮できる。突撃兵らしく突撃しよう。
光学照準(Optical)
光学照準器を装備したモデル。ADS精度、特に移動時ADS精度を強化し、中距離性能を高めたモデル。
同時に突撃兵のフルオートSMGの中で最もタップ撃ちに長けており、他と比べてより間隔の短い単射をしても高い精度を保てる。威力の距離減衰が激しいが、弱った相手にとどめを刺す程度は可能。
中距離戦闘を行わざるを得ない旗から旗への移動時や、対戦車戦闘を行う際のお供として強力な相棒となるだろう。

DLCThey Shall Not Passにて新たなライバル、Ribeyrolles 1918が登場した。
Ribeyrollesは最低威力・弾速で勝り、バイポッドを装備するが、それ以外の点ではこちらの方が優れている。
試作(Experimental)
光学照準器を装備し、射撃モードを三点バーストに限定したモデル。横反動が最も小さく、また静止時ADS精度が一番優れている。
これも中距離性能を高めたモデルであるが、その代償もしくは中距離性能向上のためか、フルオート射撃ができず三点バースト射撃しかできなくなっている。近距離戦闘には慣れが必要。
バーストモデルの特徴として、初弾反動倍率と初弾拡散倍率がバーストの最後に適用される特性がある。その上精度回復速度が高いため、他のSMGでタップ射撃を行うより高い精度を発揮できる。
しかしながら本銃の得意とする中距離戦についても、本銃は31メートル以降では胴体6発ではキルできないため、本銃の性能を活かすには意識的にヘッドショットを狙っていく必要がある。これも慣れが必要。
本仕様のみ弾倉がスネイルマガジンからボックスマガジンに変更されている。


ちなみにキャンペーンモード限定で初期仕様が存在する。またキャンペーンの試作モデルは銃剣突撃ができない。



主に個別の適応について記載されています。軽微な情報は省いてます。また全体の変更により仕様が変わっている場合がありますのでパッチ情報で確認して下さい。

  • 2016年12月13日パッチ
    • 初弾リコイル倍率を2.1倍から1.8倍に減少。
    • ダメージモデル変更により、若干遠距離向けの性能になった。
  • 2017年3月14日パッチ
    • 全モデル縦反動減少
    • 試作モデルのADS時精度回復速度が倍の速さになった。よりバースト射撃銃らしい性能になり、中距離性能が格段にアップした。
    • 試作モデルの初弾反動倍率が1.8倍から1.5倍に減少した。
  • 2018年1月30日パッチ
    • 縦反動が0.35から0.42に増加。
    • 最大ダメージ及び最小ダメージの増加。これにより12m以内及び39m以降のキルに必要な弾数が1発減った。
    • 試作モデルのみ左右の反動がそれぞれ0.161から0.138に減少。


  • IRON SIGHTS
    MP18.jpg

ビジュアル・ゲーム内映像 Edit

銃器紹介 Edit

1918年3月のドイツ軍春季大攻勢(今作オペレーションの「皇帝の戦い」)用の決戦兵器として開発された短機関銃がベルグマンMP18である。
当時の第一次世界大戦の参加国は長期化する塹壕戦の打開に心血を注ぎ、人海戦術、航空機、戦車、毒ガスといったアイデア・新兵器が実行に移されていたのだが、
結局の所、これらは塹壕戦の膠着状態を打開するに至る決定打とはなりえず、最終的に「塹壕戦を決するには歩兵による白兵戦によって塹壕を制圧するしかない」というありきたりな結論に至った。
そこでドイツ帝国が数年の時を経て生み出したアイデアが「敵陣地に肉薄さえすれば、拳銃弾の威力であっても弾幕を張れば十分に制圧できる」というものである。
ここに世界初の短機関銃のコンセプトが生まれ、このコンセプトに応じた武器としてベルクマン武器製造社で開発されたのがMP18である。


ドイツ軍春季大攻勢においては5,000挺のMP18が調達され、この活躍によってドイツ軍は連合軍の塹壕線の突破に成功、わずか8日で65kmを前進し、パリを巨大列車砲「パリ砲」の射程内に収めて砲弾の雨を降らせることになった。


このMP18は「長距離での命中精度は度外視、オープン・ボルト状態からの射撃でフルオートのみ」という現在まで続く短機関銃の基本設計を既に実現しているものであった。
その完成度の高さから、第一次大戦終結後連合国はドイツ軍から当時生産されていたMP18を全て接収し警察組織に支給していた他、この時期に世界各国で勃発していた紛争でも本銃が横流しされて使用されており、
更にSIG社やスペインでもライセンス生産が行われ、SIG製のMP18は日本にも輸入されて海軍でベ式機関短銃として日本で初めての短機関銃として採用、後の国産短機関銃のルーツとなった。
またドイツ国内でも条約に違反してまで秘密裏に製造され続け、国内のドイツ義勇軍に供給、第二次世界大戦でも武装親衛隊や国民突撃隊等で幅広く使われた。


ちなみに今作でもおなじみのスネイルマガジンはP08 Artillerieのものを流用している。MP18はP08 Pistolと違い薬室内に装填したままに出来ないので、装弾数は1発少ない。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • CTEで試作のマガジンがボックスマガジンになって装弾数が30になってるらしい DICEは何がしたいんだろう -- 2018-03-14 (水) 22:21:23
    • 「なんとかして弾数を丁度3の倍数にしてくれ」って声がでかかったんじゃない?(適当) -- 2018-03-14 (水) 23:30:06
    • CoD:WW2のWAFFEみたいなマガジン? -- 2018-03-15 (木) 22:50:02
      • CODWWⅡのWaffe 28と同様のマガジンだよ。MP18とMP28(Waffe 28のこと)の間に史実ではMP18.1ともいえるMP18のスネイルマガジンをボックスマガジンに換装したモデルが試作されたそうだから試作バリアントをそれに当てはめたんだと思う。 -- 2018-03-16 (金) 00:28:28
    • せっかく最低4発になったんだし試作を2点バーストにしてくれないかなぁとか思ってたけどないかぁ -- 2018-03-16 (金) 03:59:09
  • これとダイナマイト持って技能にジャガノ付けるとグラッパのBD立て籠もりが捗っていいな -- 2018-03-18 (日) 11:54:27
  • これの箱型弾倉がくるらいしけど、MP28ではないんなら、なんなんだ? -- 2018-03-18 (日) 20:02:11
    • ボックスマガジンのがシュマイザーがはじめに考えた本来の姿らしいよ。 -- 2018-03-19 (月) 19:22:50
  • 超強化されたのはいいんだけど、試作の反動も強くなって逆にキル取りにくくなった・・・ -- 2018-03-18 (日) 07:28:45
    • 慣れれば前よりキルとれるようになるぜ -- 2018-03-19 (月) 12:11:48
  • MP18の塹壕腰うちは強いな!って思って遊んでて途中で装備してるの光学だったことに気づいた。気持ちって大事ね… -- 2018-02-09 (金) 21:56:23
    • 普通に近距離戦闘するぶんには光学の腰だめ精度でも十分すぎるからね・・・。塹壕はあれ離れたところまで腰撃ちで戦いたい人のための武器だ。 -- 2018-02-10 (土) 03:44:14
      • 中距離以降も考えると光学照準の方が多少良いんだけどなんせその光学照準が見ずらいったらありゃしない… -- 2018-03-24 (土) 12:17:49
      • レティクルが縦にビュンビュンするから撃ってる途中にどこに飛んでってるのかわからなくなるけど、7~8発目のブレがでかくなるくらいからはレティクルに頼らないで丁寧に画面の中心に寄せることを意識すれば当てるコツが掴めるようになると思います。 -- 2018-04-01 (日) 18:55:53
  • 試作の光学サイト外したい アイアンサイトでやらせてくれ -- 2018-04-01 (日) 18:26:02
  • TSNPから復帰したんだけど今の武器バランスってすごく良くないか?一部除いて何使っても武器も特色が出てるし強い -- 2018-04-02 (月) 14:43:33
    • SMG08『そうだな』 -- 2018-04-02 (月) 18:02:24
    • 町子「私は死なないわ」 -- 2018-04-03 (火) 08:43:11
    • RSCSMG、Maschinenpistole、12g、劉、Huot、Carcano、 C93(カービン)「「一部って誰だよwww」」 -- 2018-04-04 (水) 16:08:55
      • Huotはパッチで評価上がっただろ!(代わりにべネットの評価が下がったのかな?)マシンピストルは転落人生になってしまったが。まあそれ以外はもう・・・ね・・・? -- 2018-04-04 (水) 16:46:39
      • 12gは連射できるSGという魅力はあると思うよ。腰撃ちのほうが強いからガスマスクつけてボガボガ乱射するのは楽しい。 -- 2018-04-04 (水) 19:30:09
      • トレンチガンでもバカスカ連射出来るし、12Gはごく稀に何故か3発必要になったりするし、何より銃剣突撃できないやん! -- 2018-04-05 (木) 02:53:11
    • MP18はいいけど突撃兵全般はMaschinenpistoleやSMG 08/18の仕様変更、マチコの反動低下、新武器RSCSMGと迷走してる感がある。 -- 2018-04-12 (木) 13:39:04
  • これの試作でバースト撃ちできるのって、実際の銃ではどうするんだろう。1発だけかフルオートかの切り替えはともかく、3発だけ撃って後は次のトリガーを引くまで撃たないっていう仕組みを機械的にどうしてるのか分からん。中にちっちゃい人がいて数えてるわけでもあるまいに。 -- 2018-04-11 (水) 16:46:48
    • 例えばだけど、回転弁が入っていて3発撃ったら弁が閉まって、ガスが装填機構の方に行かずに次弾が装填されないとか?知らんけど -- 2018-06-16 (土) 15:40:28
      • 実際の三点バーストとかはボルトの前後運動回数を数えてトリガーメカニズムを一定数でカットするカウンターがあるんじゃよ -- 2018-08-06 (月) 06:37:34
  • 試作だけとはいえMP18のチャームポイントであるマイマイマガジンをただの箱にしたのはゆるせない。しかもただ弾へっただけ? -- 2018-04-12 (木) 21:47:59
    • 試作っぽさが出ててええやん。ていうかMP18って本来はスネイルマガジンじゃなくてボックスマガジンにする予定だった気がする…。 -- 2018-04-13 (金) 04:47:26
  • これの光学標準って何倍にしてる? -- 2018-04-26 (木) 08:13:51
    • 失礼。標準→照準だった。 -- 2018-04-26 (木) 08:14:57
    • せっかく光学なんだから最高倍率でいいんじゃない?1.25倍の距離で戦いたいなら腰だめで十分だし、より1.25倍距離での戦闘能力を高めたいなら塹壕を選べばいいし。 -- 2018-04-26 (木) 16:26:34
  • こいつがSMG08より勝ってる点ってある? -- 2018-06-08 (金) 19:51:58
    • かわいい -- 2018-06-08 (金) 20:26:18
    • 対面近距離では勝てないが、中距離では食えるぞ。ただまれにクッソエイムのいいやつに負ける。あと特に塹壕なら援護看護偵察と中距離でばったり出くわしても楽に対抗できるのが強い -- 2018-06-09 (土) 11:38:53
    • 腰だめ射撃でチョロチョロ動きながらSMG08よりも少し離れた敵を食える、弾を避けるとでも言うような感じか -- 2018-06-10 (日) 00:37:57
    • 反動と精度が違いすぎる。ガス凸も強いし遠距離がかなり狩れる -- 2018-06-10 (日) 15:48:58
    • 交戦距離の長さと銃剣突撃ADS移行速度 -- 2018-06-18 (月) 12:39:36
  • コイツの塹壕の強さはかつてBF3でPP2000愛用してたヤツならよく解るハズ。 -- 2018-06-18 (月) 15:06:00
  • トレンチカービンと似てるTTkであちらのほうが精度良いし中距離強いからトレンチでよくね? -- 2018-06-21 (木) 22:07:08
  • 試作と光学照準でマガジンが区別されてる!! -- 2018-07-03 (火) 20:43:52
    • 結構前からだったわ・・・かなC -- 2018-07-05 (木) 11:58:07
  • 原点回帰でMP18とハマーレス持って戦場出たら強すぎて草。突撃兵ってこんなマイルドだったのか...。 -- 2018-07-09 (月) 00:35:08
  • マガジンが真っ直ぐかぐるぐるかで2発の差しかないのか… -- 2018-07-13 (金) 00:39:15
    • まっすぐマガジンはダブルカラムだった・・・? -- 2018-07-25 (水) 09:18:41
  • いつの間にかこいつレーザー撃てるようになってね? -- 2018-07-28 (土) 03:02:34
    • 塹壕モデルは腰だめ撃ちにあるまじき精度出るからなぁ。理論上のTTKで比べるとイマイチな性能のようだけど実際使うと至近距離でも他の突兵にまぁまぁ勝てるし、少し距離が開けば圧勝 -- 2018-08-03 (金) 18:58:47
  • MP18は反動はマイルドな武器だけどやさーしく下向きのリコイルコントロールを入れてあげると本当によく当たる。特に初弾反動の1.8倍を打ち消せたらすんごい当たる。もちろん一番の強みは腰撃ち精度だけど。 -- 2018-08-06 (月) 09:59:19
  • SMG08解放のために使う→強いなこれこいつで十分やな -- 2018-08-11 (土) 08:17:20 New
  • 左右にカニ歩きしながら腰だめ撃ちすると真価を発揮するsmg -- 2018-08-12 (日) 23:54:55 New
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White